FC2ブログ

年末の散財

ついでに工具を更新

落下防止用のモノを選んだはずが、ニッパーには穴なし。。。
ビニテ巻きは具合が悪いので細引で処理したが、やや心配。
切れ味大変よろしいです。
20181224-02

日中に時間が取れたので、今年最後の宝箱回収
西風吹く中寒い寒い

20181224-01
こちらの宝箱、大人の事情で早期回収となってしまった。
こんな時に限って、すんばらしい結果が記録されているのはお約束。

2018年シーズン閉幕です。

忘年会2nd

昨夜のこと。
残すところ忘年会もあと2つ(たぶん)。

大人のお店「komoriku」でリフレッシュ忘年会
直前のお誘いにも関わらず、素敵なお店をありがとう。

予定では2次会に〆パフェ食ってかえるはずだったのに、気がつけば終電30分前。
それぞれのアンテナを動かしながら、宿題は多いが今後もよろしく。

帰宅後、息子の勤務地通知が届いていた。
こちらもそれぞれの春を迎えることになるか。

想定通り

の回答を頂く

木登り作業=柱上作業=ワークポジショニング作業 の位置づけ

故に、一定以上の高さでは、フルハーネス型墜落制止用器具が原則
=特別教育の義務あり

ロープ登攀を用いた木登り作業=ロープ高所作業 の位置づけ

故に、ロープ高所作業特別教育のルールが適用

分かってるんですがね。
現場ではルール通りに行かないことが多々あるんですよ。

師走の勢い2

実作業が出来るのも今週が年内では最後の週。

月曜日からまじめに働き、ノー残業デーの水曜日を迎えるころには明かりが見えてきた。
まだ、働いてるけど。

特別教育の確認事項は中災防の返答待ち。
念のため労基にも。と思い電話をしたが、こちらはアタリが悪く実物を持ってきてね。となる始末。

今週は残り2日。
法の下での仕事となれば、労基にも出向かなければなるまい。
ペツルさんのテクニカルページを印刷したはいいものの、アルテリアさんの見解はまた別のところにあるんだよな。
と思いだした。

まぁ、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥。
扉を開いてみましょうか。

師走の勢い

終わる気がしない。
と嘆いていた案件も残り2つまで辿り着いた。

こちらがその残りの1つ。


中災防での授業を思い起こすと、関係法令30分は短すぎる。と実感。

4項目ある座学のうち、1つは相方に投げたので自分の項目は3つ。
そのうち2つまで終了。
残りの1つは皆さんからのアンケート待ちなのでよろしく。

種を蒔いた以上、「自分がやらなきゃならんこと」と思いながら、残せるものを作りましょう。

東北行脚(144-148/329-334)

も無事終了。

知らない土地での作業はあれこれと勉強になることがたくさん。
対象木は思いのほかグネグネで、やはり長めのランヤードはいつでも必要ということも実感。

お仕事的には今年の登り納め。
振り返りにはちょっとはやいが、2018年は32新規/79回

知らない土地といえば、仙台駅でのエレベーター探しに四苦八苦。
地上に出たと思えば目的と反対の出口に到着。
ホテルに電話するも土地勘なくタイムアウトで宴直行。

次に向かう人、今を頑張る人、効率の優先、ジャパンルール、地方格差
と色々な思いが交錯

これまでもこれからも、無駄を大切に。
頑張れ若者たち。

ミゾレのち雨のち晴れ

と天気は何とか回復傾向
とはいえ気圧配置が不安定なようで、時折風つよし。

20181212

本日、2班体制で頑張ったので、帰札の目途もついた。
本来であれば社内でこの体制を作りたかったものだが、それぞれのハードルは高く、モチベーションは低い。

宿に戻ってギアを乾燥。
ビジネスホテルのため、部屋中に湿ったロープの香りが充満。
しかも、激しい丘酔いつき。

まだ、揺れてるよ。

さて、明日は杜の都だ。

34㎏

の荷物を引きずり東京へ

20181209

エアドゥのため荷物超過分3500円也
発送した方が安いが現場ロードでは仕方なし

渋谷駅でのエレベーター探しに難航したため、いつもは1時間半で到着する道のりがプラス1時間。
用賀の町で会食後、いつもの溝の口へ

レンコンの里現場も恙なく終了。
今年の宝箱設置もこれが最後。

一路、白河へ。
ご安全に。

2018年北海道の締めは

北海道らしく粉雪降る中での作業

20181207-01

見た目はキレイだが当然寒い。
困ったことにプルージックも凍る。
固まって動かないのはいいが、緩める際に油断すると怖い思いをする。
数m先にいる相方も凍えている。

スイベルもこの通り。
20181207-02

無事に地上に降りて、メインロープ回収に向かう途中でプチ滑落。
水の流れる小沢に左肩から着水。
油断してると地上も危ない。

今年もあとふた現場を残すのみ。
ご安全に。

少雪

なんて言葉あるがしらないが。

雪が少ない。
20181206

でも寒い。

今週も後半戦に突入。
昨年、死ぬほど苦労した覚えがあったが、今年はすんなり行けた。
理由は明確。

アプローチと作業中は左に腰袋をつける。
それが結構重い。
左足も重くなってきたので、お尻側につけてみた。

・・・腰が痛い。

アラフィフですから。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク