FC2ブログ

2日目

学会も穏やかに終了。
関係者三枚並びのポスター。
他の二枚には貢献してませんが、スリーショットを撮り忘れたので、ポスターだけでもパチリ。

公開するには発表者の承認とかあるのかな。

まあ、主体的ってことは、何事においても前のめりになれるのかな。と思えた3日間でしたね。
スポンサーサイト



再会

した友達はすっかりおしゃべりになっていた。

この年の差で、カトサンなんて言われると照れてしまう。

次に会うときまで覚えていてくれるだろうか?
それは、今日学会で出会った学生さんも同じことか。

20190914

初日終了。
まずまずの手応えはあったので、もう少し頑張りますか。

東京の端っこ

で向かったのは居酒屋天売

20190913

人の繋がりはそれまでの時間だと思ってたけど、時間と濃度は比例する。
と思えた夜でした。

これからの発展を一緒に見て行ければと切に思ってますよ。

東京遠征

最終準備もなかなかのバタバタ。

予定を詰め込み過ぎているわけではないが、秋のプチ繁忙と重なるのはいつものことか。

きっと週末のイベントでは虚無感に駆られる。
と分かっていながらも、
一つぐらいはやり続けるものを探していかなきゃいかんよな。
という思いもある。。

それを確かめに行くようなものかもしれない。
ってのが、いまの本音でしょうかね。

911

早いものであれから18年。
早朝のニュースが当時の映像を流していたような。

そういえば、現場が悪天候で中止になり、会社に戻ったらPCにコーヒーこぼしたっけ。
帰宅した際、誰もいなかったのは息子のトイレトレーニングで実家に戻っていたような。

自分の記憶なんてものは、イベントがないと上書きされ、消されていくもんだ。

かつてはこの小屋も賑わいがあったのだろうか?
風化した小屋のまわりはすっかりキレイになった。
20190911

雨が降り、ぐっと気温が下がったが、もう少し夏らしい日は頑張るようだ。
週末の東京も暑そうだな。

個体差(164/374)

昨日の食べ残しが強烈だったので、似たような環境の別宅を拝見。

薄い林、薄いお家、ツルまみれ。
とても快適な住環境とは言えない場所。

結果、これまでの認識通りの食べ残しほぼ無し。

この違いをどう解釈するか。
よくある話が個体差。
お父さんがきっと働き者なんだろう。こっちのお父さんは・・・。
ってことになるのか。

自然の都合にヒトの感覚を持ち込むのはよろしくないとつくづく思う。
とはいえ、正解と思える答えを導くには、まだまだ経験が足りず。


さて、あちらもこちらもバタバタした感じになってるが、これだけ登ってもこの程度。
まだまだ未熟。
自分の残り時間と差し引きするような考えは、50年やってから考えろ。
とオジキに怒鳴られそうだ。

ごもっとも。続けますよ。

自主練 (163/373)

ではないが、ちょいと練習かねて登攀

パチンコなくてもいいかな。
と思っていたが、やはり高かった。

手投げで5回ほど。何とかなる場所までとどく。
モノはオーバーハング気味の位置にあったけど、張り出した枝に荷重を逃がしてアプローチ成功。
ここ最近、針葉樹ばかりだったこともあり、ちょっとは上手になったかも。

で、こちらのランヤード
20190909

1-2年前まではあれやこれやと至難していたが、さすがに落ち着いた。
スリーブ部分はコルゲートがメイン、補助はエッジガード。
細い枝の場合はエッジガードに分があるかも。

9月だというのに本日も真夏日。
そろそろセコイアも丸っと洗濯したい。

先々の予定

年末までの予定がチラホラと確定しそうでしない。

仙台~新千歳間はさほど便数もなく、羽田~新千歳と比べても値段が割高。
よって早め早めのスケジュール確定が必要なわけだが、社内の諸事情だったり、相手のご都合だったりを考慮しないわけにもいかない。

どうにもならなければ、陸路で帰るという手もあるが、新幹線使っても片道6時間オーバーか。
現実的ではないよね。

というわけで、みなさん予定は早め早めが経済的ですよ。

2ヶ月遅れ

本日からナマハゲ→学会→ナマハゲロード開幕。

道すがら、バンプの新譜を拝聴

バンプも気が付きゃ20周年。
自分の転職後の年数とほぼ同じ。

ジャングルジムを聞きながら、幼少を過ごした門司でのあの日を思い出した。

楽しいことも、苦しいことも、ずっとは続かない。
なんで、その時のイマを大切に。

いま

テレビから「関ジャニ 錦戸 ジャニーズ退社」のテロップが。

長く続けていれば、それぞれの道がでてきたり。
組織に属している以上は、「自分のやりたいこと」と「やらなきゃらなんこと」との間で葛藤したり。

まぁ、色々あるよね。

今生の別れでもあるまいし、それぞれの「いま」に注力していれば、たどり着く先で楽しい出会いはあるかもね。
そう思えば、少し先の楽しみができたと思う。

こちらは変わらず木に登り、カメラをかけて、一喜一憂する日々を続けます。

クマタカカメラから久しぶりのお知らせが届いた。

やはり、行きつく先はいずこも同じか。
続けていればきっと会えるでしょう。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク