寒かったり暑かったり

する5月はカラダに優しくない

今週のお宿、リッチな学生さんのワンルームのよう
外は温かいけど、部屋は寒い
空調スイッチを押すと無条件で暖房が入る辺りは北海道仕様
望んでいるわけではないが、個室ベースになりつつあるな

色々と苦労が続くなと思っていた5月も終わりに近づき、、
それなりに忙しいが、お財布的には厳しい現状が続く


さて、月曜日の訃報はアメフット問題にかき消された感があるものの、それでもネットニュースの深いところには個々の感想や感傷が書き込まれている。

8,000mの世界はとても身近ではないが、10m超えたら皆同じ。という輩がいるように、少なからず危険と隣り合わせの作業をしている身としては、いろいろと考えさせられる。

光があれば影があり、功があれば罪がある
これから進むであろう先も、罪と功は背中合わせ

その意味を忘れないようにしようと思う

訃報

移動中の車のラジオから聞こえた臨時ニュース

栗城史多 8回目のエベレスト下山中に・・・・

数年前に誘われた講演会で拝見しただけではあるが、好き・嫌いに関係なく、悲しいね。

あの時と同じように、思わず「何やってんだよ」と悪態をついてしまった。

ご近所パトロールとワークマン

おだやかな日曜日

午前中はエゾシカシンポを覗きに北大構内へ。
新緑まぶしい。観光客らしき方もたくさん。

午後はご近所パトロール
東の方の大きなやつは順調なようで、林の端っこで見守り中。
家の中は確認できず。楽しみは来月へ持ち越し。
同じく北のやつは座り込みの様子。
こちらは例年よりやや遅めか。

もう少し北のやつはやはりモヌケノカラ。
昨年も一昨年もそうらしいので、何か気に入らないんでしょうな。
その林の端っこではロープまみれのやつが座り込み。
こいつらも近い内にしっかり見たほうがいいかも。

何かと話題とワークマンシリーズ。
本日購入したソフトシェルをパトロール中にお試し。
値段相応の縫製ではあるが、マテリアル的には値段以上。
仕事着と割り切れば十分。

次は何を試そうか。



かぐや姫

鑑賞中

高畑勲、西城秀樹
それぞれの時代がひとつづつ消えていく。
良いヤツばかりが先に逝く。

いい年になってきたので、ポルコの言っていたことが解るようになってきた。


さて、そんな中一足早くアマゾンさんからの届け物
グロープクリップ(商品はタープクリップ)
20180518

サイズの記載はあったが思いのほか大きかった
樹上で行き先に困っていたグローブの行き先が決まった

手渡し出来る方、1個200円でお譲りします(限定2個)

体・道具メンテと遠征用バック

珍しく繁忙期平日の休暇。

しかし、寒いな。

花粉症シーズン真っ盛りでもあるので、いつもの内科ではなく会社近くの耳鼻科に向かう。
お子様いっぱい。
2週間分薬出すので、様子みようか。と言われるも4週間ほど先しか受診できませんと私。
じゃ、30日分出しときますとピンクケーシーのセンセ。

その後、あれこれと所用を済ませて、ギアメンテ。
昨年度の反省込めて、遠征用バック検討のため、とりあえず手持ちギアを80Lオーバーのザックに打ち込む。
背負ってみるも。。。無理だコレ。
余裕で20kgオーバー。しかも工具と長靴入ってないし・・・。
20180514-01

ザックのサイズと自家用車荷室サイズを測ると、このあたりがMAXか。
20180514-02

やはりローラー付きが賢明なようだ。

シーズン初

のダニエルは、まさかの左眉毛に襲来。

違和感を覚えてかさぶた?と思って取ってみたが、就寝時にやられたため朝まで気が付かず。
気温が低いので気にしていなかったが、そんな季節か。

いつも思うが、頭部が皮膚の下に潜り込むのに何で気が付かないのだろうか?
しかし、まぶたを襲撃されずによかったな。

一日24h

ではあるが、年度始めは仕事はなくてもやることだけは何だかんだとあるわけで・・・、毎年のことなれど進みが悪い。
要領が悪いってこともあるし、いつでもどこでも繋がる環境も拍車をかける。

さて、まずは先月末からの宿題を進める。
法律ってのは解釈が難しいわけではないことがわかった。
しかし、Aのために決めたことを、似て非なるBに当てはめてようとすることでネジレが出てくる。
もちろん、解釈通りに行くわけがない。
その辺りを文章で表現するには、誤解を生じる恐れが多々あるので、難しいというよりは無理がある。

再履修が一番だと思いながらも、蒔いた種だけは刈り取らなければなるまい。

中災防ではこちらの特別教育も仮称ながら募集開始。と思ったら既に満員御礼。

おそらく、こちらももれなく学科4h、実技3hとなるでしょう(推測)。

2つ合わせて14h。現実的じゃないね。
顔痛いぞ。



まだ、未だ

この仕事、数年に渡り同じ現場に通うことが多いので。。

現場宿で久しぶりの知人に会うと「まだやってたんですね」と言われることが多々。

そう、まだまだやってるのだよ。

10代前半から鳥を見はじめて、40代後半になっても、まだまだ。

2000年代初頭から木に登り始めて、十数年後も、まだまだ。

長くやってるとボタンの掛け違い、やり始めた頃の印象、様々で大人にならなきゃイカンなってことも多々。

これからも、まだまだ。は続く。

新緑萌える

5月

寒かった昨日から一転(ってほどでもないが)、そこそこ暖かくなった。
そして、花粉も絶好調。

20180507

GWから持ち越し課題の登攀・作業時のシステム(レスキュー含め)は、暗中模索。
これまでのやり方がさほど間違っていなかったことは安心材料ではあるが、本質的な部分でのブレイクスルーは必要。
投資で解決するのではなく、知恵をつぎ込みたいものではあるが。。。

しばらくの宿題となりそうだ。

公開授業

おそらく、最初で最後の授業参観。
さすがにクラスにまでは入ってないが、最近の高校生生活を拝見。
いつの時代も昼下がりの高校生は眠そうだ。

20180429225637420.jpg
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク