とあるダム公園にて

日曜の昼下がり。
とあるダムのほとりのキャンプ場で、道具をおろし。
P1030435.jpg

栗の木と戯れる。


天気もよく、暑くもなく、寒くもない。
風も穏やか、虫(蚊)もいない。すこぶる心地よい。

隣のテーブルでは、親子レクだろうか?子どもたちがピザ作りに夢中。
ダッチオーブンで焼けた匂いが食欲をそそる。

複数の家族がサイトに降りてくる中、外国人ファミリーが到着。
メジャーなわけでもない場所にも来るんだな。と思ってみていると。。

「カトさん?、カトさん??」とはっきりしない声が。
確かにカトさんですが、外国人ファミリーの知り合いは・・・。

いました、いました。

と脳みそをフル回転させる。

いまから17年前に勤めていた、今は無きの職場の後輩が外国の方と結婚してたっけ。
そうだ、函館在住だった。

しかし、17年経って40代に入ったオヤジを見てよく思い出したもんだ。
しかも公園で木登りしてるオジサンなんて怪しすぎるだろ。

そんな偶然めいた再会があり。
食事を終えたシチリー一家と木登りを楽しむ。

長女 ハナ 5年生
長男 ジョージ 3年生
次男 タイラ 1年生 の3兄弟。名前間違ってたらゴメンナサイ。
数メートルだったけど、ちょっとしたドキドキもありご満悦。

最後はダディーも登って、ニュージーランド人らしい遊びをした。
とこちらもご満悦なようで何より。

シチリー一家帰宅後、再びフリクションセーバーの設置、回収作業を復習する。
ちょっと不思議で楽しい昼下がりを過ごした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク