Fitトラップ回収2回目とスネイクカメラの活用方法検証

ベアーズに明け暮れた週末だったので、道新野生生物基金の活動報告がおろそかになっていた。

反省。

Fitトラップ2回目の回収を行った。(7/24の出来事です)
前回はスズメガが山盛りだったし、相変わらずの不安定な天気だったので、トラップが水であふれていると思いながらを回収に向かった。

結果はこちら。
20110724-01

先々週の結果がこちら。
20110710-07

不思議なことに「ガ」の類が少ない。
そもそも、ガを誘引するようなものがないのがこのトラップの特徴なので、前回あれほど集まった理由が未だわからない。(ようだ)

今回の回収が成功か失敗かは後にわかることになると思う。
今回の回収品。まずまずの結果だろうか。
20110724-02

次に新しいカメラのカード回収。と思っていたが、遅れてきた木登り担当のバチコが傷心のため次回に回した。
代わりに、スネイクカメラの活用方法を検証してみた。

本来であれば木に登ってそこに何があるのかをみてくるのが「ぶり研」のモットウであるが、それがお仕事だったりすると、ちょっと危なくないですか?と言われてしまうことがある。
そんな時のために備えて、スネイクカメラに見てきてもらうことにした。

スローラインをかけ、スタティックロープをかける。
スネイクカメラにロープ巻き付けて準備完了。
20110724-03

カメラ部が下を向いているので、動画を撮影しながらカメラは上部に上がっていくという寸法。

で、あげてみる。
この写真じゃ小さくてわからないね。
20110724-04

カメラは問題なく上がっていったが、目的のものがちゃんと写せるかは今後の課題となった。
あれこれ試してみたいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク