ファイターズJr決定戦石狩支部予選(準決勝)7/10追記

前日の夜は霧雨混じりの天気で、今朝も重たい雲がどんよりと広がっていた。

東北ある梅雨前線が北に伸びているようで、北海道らしくない蒸々した空気が肌にまとわりつく。
天気は回復傾向にあるらしいが、これで太陽が顔を出したら暑くなるな。と思いつつ北広島の西の里公園に向かう。
公園の隅にある球場は外野が芝生で、両翼も広い。グランド部分は地面が硬いらしく軟球がよく弾んでいた。
いいグランドではあるが、全体的にホームベースよりに作られているため、ホームベースからバックネットの距離が近い。1・3塁の線からベンチが近い。のがとても難点。

9時前に集合した選手たちは、それなりに緊張した面持ち。クランドの反対側では緑苑台が練習を始めている。
1回目のくじで第一試合、第二試合が決まり、あとから来た北広島勢がくじを引いて組み合わせが決まった。

第二試合:北広島イーストグローリー対野幌ベアーズとなった。
日刊戦で促進まで縺れ込んで負けた相手だ。

選手たちは決勝で対戦したかったようだが、早かれ遅かれあたる相手と気持ちを切り替える。

第一試合が始まる頃から陽が差し始め、ジリジリとした北海道らしくない日差しが肌を焦がす。
20110709-01

第一試合は西部ファング優勢で進んでいたが、最終回の裏に4点返され試合は振出しに戻った。
大会規定の時間は過ぎてしまったので、7回は促進ルールとなる。
今大会の促進ルールは、打順通りにバッターが打席に立ち、その前の打者3人がベースについて満塁となる。
7回の表、西部が2点をとるが、その裏に右中間を破るヒットを立て続けに打たれて西部がサヨナラ負けを喫した。

20110709-02

えー、前置きが長くなった。

後攻で始まった試合は初回に1点を失うも、後続をたって上々の立ち上がりだった。
北広島の当たりはいいが、選手の集中力が切れていない。
1回裏、1番・2番が倒れるも、3番のヒット、4番のタイムリーで1点、その後も攻撃は続き3点を先取。

ベンチも応援も力が入る。

しかし、北広島も常勝チームだけはあって2回表、3回表に着実に点を重ねる。
ベアーズもいい当たりはあるが堅守に阻まれ得点を奪えない。

嫌な流れを断ち切るダブルプレーで抑えた6回の裏、打線が奮起して2点を返す。

そして、最終回の表・・
打者2人を内野ゴロで仕留めるも、3人目が塁に出てタイムリーで1点を失う。

裏の攻撃で押せ押せのムードになるが、得点は1点止まりとなった。

いくつものプレイが悔やまれる、惜敗。
号泣する選手を見ながら、本当に惜しかった。と残念に思うココロと、大人を泣かすゲームを出来るようになった。と感心するココロが行ったり来たりしてた。

でも、ホント悔しいよなー。

ドームには行けなかったけど、明日の準決勝で君たちの実力を見せつけてやりなさい。

20110709-03

7/10追記
昨日の夜から降り続いた雨で本日完全休日。
決勝戦の結果を知らされ調べてみると、大差での試合結果であった。

●決勝戦
北広島イーストグローリー19-4緑苑台ファイターズJr

結局、イーストグローリーを追い詰めたのはベアーズだけだった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク