ぶり研 201011月の巻

毎年恒例の11月ぶり研 本日開催。

ぶり研シーズンをいつから数えるかは別として、参加者の多くが今シーズン初の木登りとなる。
今回の参加者は、アキオ、ナカジ、ニノ、ケン、バチコ、ショージ&アッコ、小テル、ナベ、カラッピ、オヤッさん、Qちゃんの13名。グッチは風邪のため、ZIMUさんはお仕事のため残念ながら欠席。

札幌も江別も早朝から晴れていたが、岩見沢に向かうに連れ、雲行きが怪しくなる。
江別から栗山を通過した辺りで雨は激しくなり、利根別公園周辺は空は明るいものの、雨はやんでない。
いやはや困ったね。

道の途中でオヤッさんとタマタマ合流し、公園駐車場に到着したのはほぼ9時ジャスト。
既に4名ほどの木登リストもとい、ぶり研メンバーが集合していた。

案内には9時頃からぼちぼち始めます。と書いていたのに待ちきれないようだ。
準備をしているうちにバチコが到着。

本日のゲレンデとなるキャンプ場についても雨は止んでいなかった。
調度良いことにキャンプ場の流しは屋根付きだったので、各々のグッズを取り出しては、あーでもない、こーでもないとモノ談義がはじまる。

雨も落ち着いてきたので木登り開始。
経験者ばかりなので各自がそれぞれの記憶を思い起こすように登る。

早々に、オヤッさんとカラッピが樹冠にたどり着く。
20101113-01

こちらも登って眼下を見下す。
20101113-02

夫婦ぶり縄の一見微笑ましい図。
20101113-03

ひとしきり遊んだので、今回はカラッピ農園特製トマトソースでホットサンドを作った。(写真なし)

飯後は巨木にみんなでぶら下がる。(計6人)
20101113-07

その6名を撮影するために登るバチコ。
20101113-04

この時期にこの人数が集まれるのは楽しいもんだ。
今回はオヤッさんが来てくれたので、皆の意識も知識も上がったと思う。
自分としては、ビッグショットの課題&実用性もわかったし、ニューサドル「天狗」も快適だった。
モノ的に足りない物もわかったし、体を絞らねきゃいかんな。と息子と風呂に入りながら感じた。
個人練習も必要ってことでしょ。


そんな帰宅後、カラッピが「勝手に」貼り付けたシールをまじまじと再確認。
いつのまにか「北海道ぶり縄研究会」になってる。
20101113-05

ついでに兜のシールも貼ってみた。
20101113-06

格好いいじゃん。

皆さま、次回は12月に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク