Bigshotの試打

10月キャンプの会も流れた(流した?)ということで。。。
Bigshotの試打をかねて「岩見沢利根別原生林」に向かう。

入り口近くはミズナラの巨木が適度な間隔でそろっていて林床もきれい。

20101002-01

さて、先週末あたりから改良を始めたBigshotだが、楽天から「スナップシャックル」も届き、準備は万端。
ただ・・・、お高い本物と比べると、片側開きのスナップはやや難ありだった。

過度の荷重がかかった状態でもゲートは開くが、肝心の最後の○にゴム側の細引きが引っかかってしまう。
結局、牽引側とゴム側のラインを同じゲートに入れて発射することで解決はしたが、KONGのカエルも含めてもう少し悩んでみようと思う。

トリガーとしての効能。
左から、JAKシャックル<KONGフィフィ<=楽天シャックルといった感じ。
20101002-02

問題の試打はというと。

期待以上の発射距離。

何よりも木の根元からパウチがほぼ垂直に発射できるというのは、大きな利点。
TCC-2ndにも記載があった発射方法ができた!と一人ほくそ笑む。

その後、新しいターゲットラインの滑り具合や、ハーネスのパット効果等を試していると、お散歩中のおばさまが近寄ってくる。「何してるんですか?」「木に登ってます。。。」「見てて良いですか?」「いいですけど。。。」

初めてのギャラリーに戸惑うも、おばさまは楽しそうに見ていったので、良かった良かった。

結論として、ハーネスのパット効果は期待以上のモノはなかった。
理屈上は座布団入れれば良いだけだと思うのだが。

一人検証は続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク