2人のオヤジの夢

さほど興味はないが、本日は民主党代表選。
いつものラジオからは小沢氏の演説が流れていた。

結果は大方の予想通り、菅氏の勝利。
まぁ、どうでもいいか。

気になったことといえば、2人のオヤジの演説が自分の「夢」を語っていたことくらい。

小学生の息子の夢は今のところ「プロ野球選手」。同じチームの友達とプロを目指すらしい。
まぁ、可愛くもあるし、いいことだと思う。

自分で気にしているわけではないが、どーもこの「夢」をいうキーワードが身近なところに転がりすぎている気がする。具体的にどこよ?と言われれば、多くの場合がメディアだったりするので、身近ではないかもしれないが、その辺はまぁいい。

40を手前に迎える身としては、「夢」というやつが、遠からず自分が実現できそうなこと。とか、ちょっと打算的な考えになっていたりする。

・セコイアを見たい。

という思いと

・セコイアに登りたい。

という思いは、当然後者の方が実現不可能だったりする。どちらが夢かは本人次第なんだろうけど、どこかで線を引いている大人がいる。

普段の生活の中でいえば、こんな家に住みたい。とか、こんな部屋でこんなモノに囲まれて。とか。
物理的なことばかりではないが、そんな形の夢もあるのだろう。
とはいえ、色んなモノに追われる生活の中で、それらすべてが遠いものなのかもしれない。

そう、叶わぬ夢は見ない。

どこかで聞いたセリフだが、間違いではないと思う。

大人になってみる夢ってのは何ですか?そんな話を今度みんなにきいてみよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク