営業木登り

年末から「一緒に仕事しましょうや」と声をかけていた知人から、正式なオファーがあった。
仕事になるまでの経緯とか、諸々の障害はいろいろあったんだろうけど、とりあえず仕事があることに感謝感謝。

仕事としては初の広葉樹。なので、登高スタイルは必然的にSRTとなる。
荷上げに時間がかかり、作業開始は14:00をまわっていた。
パウチ投げに時間かかったらたまらんな。と思って投げた一投目が見事に成功。

神懸かり的なこともあるもんだ。

斜面が急なので、登高する樹の同じ高さでアンカーをとり、SRT用のロープを上げる。
その後、荷上げ用のアンカーを樹上に設置、樹上での移動用にDRTをかける。
あれもこれもぶら下げると、作業はやりにくい。ということを実感。

モノを設置する際には幹が傷まないように垂木をかましてロックタイで仮固定する。その後、番線できつく締めるがこここではレザーマンが大活躍。「ロープアクセス技術の広場」を見ておいてよかった。と実感。

しかし、作業が終わった頃には既に真っ暗。まさか、暗闇の中で降りることになるとわ。
木登りは何とかサマになってきたが、樹上作業はまだまだですわ。

今回の反省点
・針金、工具の使い方がまだまだ遅い。
・針金を1つ樹上から落とした。
・枝はらいを忘れた。
・微妙なポジション取りが難しい。(ちょっと動きたいときに上手く動けない)
・ハーネスがクライミング用なので長時間作業が辛い。(足が痺れてきた)

次への課題を忘れぬように。と同時に揃えるモノは揃えないとね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク