ぶり研&丸焼きの会

冷え込んだ翌日にはベチョベチョの雪が降る2010年の冬。

兼ねてから計画していた丸焼きの会とぶり研のコラボが本日終了。
旭岳のお膝元、大きな木々に囲まれたテントサイトは、念願の大人サイトとなった。

土曜 自宅を6時前に出発。満月が明るい。
北に向かって走ること2時間半。去年の冬に小テルと息子とテン泊した場所に到着。

昨年よりも除雪はしっかりしていた。昨晩から降ったであろう雪は気持ちいいほどのフカフカでモフモフ。
誰も到着していないので、木々を巡りながら一人ニヤつく。
buriken0131_007

ロープのかけやすそうな大木もある。
buriken0131_008

カラッピ、アキオの順で到着したので、スノーシューを履いて場を踏み固め宴の場を作る。
庄ちゃん、アッコ、ナベちゃんと続々と到着し、今回の参加は計16名。さすがに全員の名前は
割愛することにしたが、荷物運搬用のソリを持ってくるニノが昼過ぎに到着したことだけは書き記しておこう。

念願の大人キャンプサイトが出来上がった。
buriken0131_001

SRTを憶えはじめたアキオ。この登りの前には、樹上からカラッピに助けを求めていた。
buriken0131_003

こちらも念願の丸焼き。
buriken0131_002
この鶏を焼いている炭穴にケンちゃんとマエカーが落ちたことを記しておこう。

宴は続く。
buriken0131_004

まだまだ続く。
buriken0131_005

ぶり縄あり、スラックラインあり、SRTあり、丸焼きありで宴は深夜まで続いた。
満月がきれいな夜だった。
就寝のかなり前と直前に、酔っぱらい騒動が2件ほどあったが、事故に繋がることなく無事終了。

翌日、正午には撤収。
buriken0131_006

当分、宴付きぶり研の予定はないので、各自頑張って練習に励んでください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

冬の野営に付き合ってくれる "一般的に非常識" な大人が沢山いて、よいですなぁ。

冬の野営をやるだけの元気はないです。
というより、付き合ってくれる人は周りにはおらんですな。

Re: No title

> "一般的に非常識" な大人が沢山いて・・・

よいでしょ。そう、みんなオバカちゃん。
冬の野営は後片づけが面倒くさいがね。数年に一度ぐらいならいいかな。

息子たちを「一般的に非常識な大人」に育て上げるのもいいかもよ。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク