ほぼ完成

営業資料を作ってますよー。と書いてから1週間。

個人的な部分であれこれ慌ただしく過ごしていました。そちらの話は別の機会に。。

なんとか80%の完成。
木登り方法3種(SRT,DRT,BRT)に加え、ギアの説明、樹上での安全確保のはなしを写真とイメージ図をおりまぜて紹介。

ロープの「静的引張強度」とか、セルフビレイで使う「DRTシステムを利用した自在ループ」とか、樹上作業で使えるかもしない「フィックスロープの設置」とか、実用レベルに憶えた。

教科書はもちろんこの3冊。

・堤信夫 全図解クライミングテクニック 山と渓谷社 2004
・堤信夫 全図解レスキューテクニック「初級編」 山と渓谷社 2005
・Yasuhiro Abe Handling of RESCUE and Knot Craft 2008

で、残りの20%は何かというと、引き上げシステム系とセルフレスキュー。
こちらはまじめに出稽古行かないとモノにならんだろうな。

最後になっちゃいましたが、こちらのサイトも大変勉強になってます。
ロープアクセス技術の広場
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク