アフターの充実度

アフターといっても、今回のお話しはアフターサービスの方。

夏休み前に埃が写りこんでしまったGXの症状をナカジに話すと、やはり同じような症状が出たことがあるらしく、解決方法を教えてくれた。

「おリコーさんのWEBへ行きなはれ。」

GXのレンズはちんどう式なので、出入りしているときに埃を拾ってしまったらしい。
さっそく、おリコーさんのWEBへ行き、サポートページをめくると簡単な入力フォームがあり、症状を記入してクリック。

翌日には、サポートからのメールがあり、その数日後にヤマトさんを経由して封筒が送られてきた。

封筒の中にはエアマクラのような緩衝剤と着払い伝票。段ボールと至れり尽くせり。
保証書とともに発送。

その10日後ぐらいに、届いたGXはレンズユニット交換しました。と、これまたナカジ同様の修理状況で戻ってきた。もちろん、保証期間内であり、故意の過失がないことが前提だけど、やるじゃん、おリコーさん。と勝手に思った。

そんな、アフターに気をよくして、購入して2年が過ぎるGENESISについて、こーわさんに連絡をとってみる。

メールをした。

1週間ほど経って返信あり。
「保証期間内でもチェック、オーバーホールは有償です」

商品発送は個人さま負担。見積作成とその後の返送は弊社負担。とか。
使い方を間違えなければ、壊れるものでもないのは理解できる。

しかし、この値段するガラスモノが1年の保証期間って、おい。
なんか、残念なメールを貰ってしまった。

見え味はいいし、国産だし、気に入ってるんだけどねー。サキヤマさん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オイラのウナコーワも本体回るとこが一年たたずに壊れてもーた。面倒だからほっといて使ってたけど・・・
どのみち保証内でも有償?送料こっち持ち??

ウナコーワ、イカンですな。

そう、イカンがな。
通常の使用での故障はタダらしいけど、発送はこっち負担はイカンがな。
少しはおリコーさん見習って欲しいわ。

国産だから信用して買ったのに。

イカンがな。


やっぱりオーストリア製か?
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク