ぜんざいと木登りと天ぷらと

ラルマナイの林道は予想どおり開いていた。
雪もすっかり溶けて、林床からはササが勢いよく起きていた。
僕らが冬に遊んだ、小沢や木登り場所にはしばらくは入れない。

林道を2キロちょっと走り、アキオに教えて貰っていた橋を越えて砂防の広場に向かう。
悲しいかな空き缶や焚き火後がチラホラ目立つが、一昔前と比べればこれでもかなり良くなっているんだと思う。

今回はランチがメインなので、子供達は河原で石を拾ったり、投げたり、ハンマーで割ってみたり勝手に遊んでる。いつの頃もそうだったように、子供は良い自然があれば勝手に遊ぶ。

そんな子供を横目に、大きな桂にロープをかける。シングルとダブルを用意したが、思いのほかよさげな横枝がない。一投目にバチコが投じたパウチは、見事に枝の先端に巻き付いてしまいアウト。回収に四苦八苦する。今回もスローパック系がとりあえずの課題として残る。
桂にかけたダブルロープで子供を遊ばせてみるが、握力の違いか上手く上れない。TCJはこの辺をどうやっているのだろう。老若男女を問わない木登りの難しさを実感させられた。

雪で林床が覆われていた冬と違い、これからのシーズンは林床を踏み荒らすわけにはイカンし、木の選択も難しくなってくる。ちゃんとやるならしっかりしたロケハンが重要と再認識。

ぜんざいと天ぷらとおにぎりはとても美味しかったが、木登り的には課題が山積みだなー。と感じたラルマナイの昼下がりであった。

明日からは、函館→根室→北見→釧路の現場ロード。釧路が終わればニセコ→小樽とつづいて5月は終了。毎年のことではあるが、春の現場を漏れなくこなす。これが当面の目標。
さて、函館でサクラ見物から始めます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: ぜんざいと木登りと天ぷらと

タノシメタのであればなにより。
>函館→根室→北見→釧路の現場ロード

移動があるだけまだ羨ましいかも。流石に6週間連続は疲れる。
先程タイヤ交換を終えて、MTB積んで、洗車したら昼前後にお宅の若いの拾って再出撃400km(泣)。

お互い安全運転で。

Re: ぜんざいと木登りと天ぷらと

お疲れさん。

あと10日ちょっとで、前半戦終了か?うちの若いもんの世話もよろしく。
前回の男宴団が消化不良だったので、2回目の現場が終わった頃にもう一回やろう。

本日、函館の宿にはめずらしく10人の大所帯。
お互い安全第一でいこう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぜんざいと木登りと天ぷらと

>前回の男宴団が消化不良だったので、2回目の現場が終わった頃にもう一回やろう。

らじゃ。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク