GX200という選択

鳥の写真を撮り始めたのは、中学生の頃。

MF全盛期。モードラに憧れ、友人の持つ秒6コママシンをうらやましく思っていた。
長玉を構えて遠くの小鳥を撮る。望遠レンズで写真を撮る行為は、射撃のそれにも似てる。

一定の距離を与えてくれない野生動物を撮るには、望遠レンズしかないと思っていた。

長玉を構えるとき、たぶん殺気立っている。
ファインダーの中でどうにかしてやろうと思っている。

そりゃ、鳥も逃げるってもんだ。

納得のいく一枚には、ほど遠い。
納得できるものが撮れるのはいつになるか分からない。

「GX200」という選択。

これで、野生動物のいる風景が撮れたらいいなと思いはじめてる。

20090224
夕暮れにオジロワシひとつ。GX200
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク