ぶり縄交流会2009その壱「サガワの悲劇」

ポカポカした天気は金曜で終わり、1月最後の日と2月の最初は冬らしい気温に逆戻り。
お陰で溶けた雪はスケートリンクのように凍ってしまい。まさか、こんなことの原因になるとは。。

さて、新年。。というには遅すぎるが、本日、江別某地区で2009年ぶり縄その壱を開催。
「ぶり縄講習会」というよりは、「ぶり縄交流会」と呼んだ方がいいような催しになってきた。

今回の参加者「グッチー、小テル、ジュンペー、バチコ、うちの息子」の計5名。
ぶり縄史上、最多人数となった。
グッチーはナカジ経由での参加、小テルはグッチー経由での参加。人が人を呼ぶ。いいではないか。

気温は低いが、風もおさまってきた。一通りの説明のあと、各自ぶり縄を巻く。
縄のかかりと足入れ、縄と腕で体を持ち上げる違和感があってか、皆それなりに苦戦の様子。最多出場回数を誇るバチコはすっかりトレーナー側になっている。よろしい。
黙々と登っていたら、すっかりお昼をまたいでいたのでここらでラーメンタイム。
burinawa090201-1

寒いが天気はいい。

メシ後、今度は降下の練習。と、同時に先日考えていた巻き方をいくつか試してみる。
X式は何だかんだ言っても「巻きやすく、解きやすい」という利点はある。W式は解き方に何があるが、O式は十分に実用レベル。調子に乗って棒の両端にあがるとそれなりにずれていくが、X式ほど顕著ではない。。。

日も落ち始めたので支点の回収を始めた頃、天候悪化。気が付けば横殴りの風と雪。
burinawa090201-2

写真で見りゃ楽しそうだけど、かなりの吹雪。

そんな中・・・。木の上から縦列駐車していた方向を見ると激しい音が。。。

サガワさん。やっちゃったね。危うく、駐車中の列に突っ込むところだった。
sagawa

だから、滑るって言ったでしょうが。
木登りも、車の運転手も、怪我がなくって何よりでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク