FC2ブログ

6年目に向けて

大きな岐路となるのか、やはりただの通過点となるのか。

それぞれの思いが出せたという点では、5年という歳月の濃さと多くの反省点がそうさせたのかな。
と感じた。

随分前に後輩がぼそっと書いた万事は功罪ですよ。
という言葉を時々思い出す。

もちろん、それは一つの答えなのかもしれない。
ただ、それぞれの選択がどうだったか。
そんなことは、振り返ったときにそれぞれがどう思うか。どう思えるかに尽きると思っている。

自分が選んだ選択肢。
形はどうあれ、やると決めたのも自分。始めたのも自分。
そうであれば、やって良かった。続けて良かった。と思えるように続けていくだけ。

もちろん、それに共感してくれる仲間がいれば嬉しいことはない。

これまでの5年がこれからの5年の糧になるように、油断せず、奢らず、浮かれずに進んでいきたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: ぶり縄ついて

ISHIさん

管理人です。マニアックなページにようこそ。

この記事を書いたのがすごく昔で忘れかけていました。


> 【質問1】X型について
>
>  (3)においての、「左下→右下→右上→左下」の部分について。
>
>  (2)の最後で、縄は右の上から垂れていますので、ここから、「(棒の正面を斜めに)左下へ行き」、「(左側の棒の後ろを通って)左上から出し」、「(棒の正面を斜めに)右下へ行き」、「(右側の棒の後ろを通って)右上から出して下へ垂らし」、ここから(4)へ、という流れになると思うのですが、如何でしょうか。

ご指摘の通りです。

> 【質問2】W型について
>
> (1)において、「幹の後ろ(左から右に)から縄を回して、棒の右側の上から下に回した後、再び幹の後ろ(右から左に)縄を回す…」とありますが、この後、棒の左側に来た縄を回すのは、上から下でしょうか、上から下でしょうか。あるいは、どちらでも構わないのでしょうか。

W型改にも共通するのですが、上から下でやっていました。
ただ、この巻き方は一段上から解除するのに手間取ります。

これからも安全に木登りを楽しんでください。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク