FC2ブログ

想定通り

の回答を頂く

木登り作業=柱上作業=ワークポジショニング作業 の位置づけ

故に、一定以上の高さでは、フルハーネス型墜落制止用器具が原則
=特別教育の義務あり

ロープ登攀を用いた木登り作業=ロープ高所作業 の位置づけ

故に、ロープ高所作業特別教育のルールが適用

分かってるんですがね。
現場ではルール通りに行かないことが多々あるんですよ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク