FC2ブログ

気がつけば

H8年8月8日に亡くなった星野道夫の齢を超えていた。
しかも3年も。
命日でもなく、イベント告知でもなく、自分の中の奇妙なの繋がり。
久しぶりに偉大な写真家のことを思い出した。

先週の現場で届いた訃報は低体温が原因とされていた。
数日後の新たな情報では100-200m程滑落したらしいとか。
何がフェイクで何がリアルかわからないネットニュース。
亡くなったってことだけは確かなんだろう。

関連ニュースを漁るように見ていた。
とある記事では、冒険家とは「危険に対する感覚のにぶいやつだ」という落語家の見解。
なるほど。鈍く見えても仕方ないし、バカにしているわけでもなさそうだ。

様々な経験を積んで、危ないところに行く。
もちろん、本人も恐い。だから慎重に行く。
でも、命を落としてしまったり、負傷したりすることがある。
結果、「技術が足りない」とか、「甘くみるからだ」となる。

雲の上の方から、「それみたことか」という声が聞こえてくる。

全く以て正論。

と思いながらも、
表には決して出てくることのない、本人にしかわからない、
アクシデントや奇跡的な何かがそこにはある。

ただ、それを美化しちゃいけない。
武勇伝にしてはいけない。

自分への戒めとして、静かに記録しておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク