ランヤード再考実践

先々週くらいからあれやこれやと考えいたランヤード考
町内会の会議もサクッと終わったので裏森で実践。

大昔にWebで拾ったMotionランヤード画像を見てみると、30-60ftと記載されてた。
m換算だと約9~18m。

長めに用意していたランヤードは15mと思っていたが16.5mほどあった。
長めのランヤードは双頭で使うので、余った部分がループ状になる。
そんで、ループ状になったラインは常に足元のはるか下にあるので、いつの間にか余計な枝た蔓に絡んでしまう。
シングルであれば引っこ抜く事ができるが、ループ状になった部分が引っかかったりすると・・・、悲劇だわな。

結論としては、樹上での移動を「最長6m弱」と考えて、結局は12mちょっとで収まった。

そして、ダイニーマコアの25mも2本取りしてお試し。
2本取りして何とかデバイスには収まったが、やはりロックが掛かってしまってチョイ降りの具合が悪い。
デバイスを使わずにブルージックで使うとか、他の手も考えたが・・・
所詮、代用品は代用品ってことなので、万が一のお助けロープ・兼・荷揚げ用として活躍してもらいましょ。

実践で毎度思うこと。

 カラビナ対カラビナの解消とか、
 カラビナ設置時のゲートの向きとか、
 本荷重をかけている時のリリース具合とか、
 とりあえずで用意したラインの強度とか、

本番じゃ「これダメでしょ」ってのが多すぎる。

木登りに上手い下手はないとは思うが、それまでの準備に玄人と素人の差はあるんだろうな。

20160228

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク