ケガは勲章ではなく反省というお話

仕事柄、切り傷とか打撲とか捻挫とかはありますよね。
ケガをしてからいつも思うのはその原因です。

自分が思うに。

本当に不慮の事故 < 経験不足 << 慢心

で、比率にすると

10%<20%<<70% ぐらいが妥当でしょう。

慢心ってのは、どんな場面でもホントに危なくて。
このくらいいいか。とか、面倒くさいから。とか。 まぁ、よくあるシチュエーションです。

それが些細な慢心でも、他の人から見たらそうでなかったとしても。
ケガした本人、その場にいた面々は、それが些細かどうかは言わずもがな。わかりますね。

個々の慢心も恐いけど、ホントにホントに恐いのは「場の慢心」。
緩んだ空気は、ケガが起きない限り張り詰めることはありません。

何事も緊張感のある現場は美しいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク