FC2ブログ

カルチャーショック

と思えるような登攀技術に出会うためには、どこに行けばいいんだろうか?
と常々思う。

おそらく、同業ではなく他流試合のような場所に答えがあるのかも。

ユニセンダーとか、アキンボとか。
いわゆるSRSデバイスを仕込むのではなく、理論的なちゃぶ台返しが欲しい。

明日から4月、あちこちの講習もこの騒ぎで中止が相次いでるのはTree業界も同じ。
自粛の反動がどこに来るのか、良い方向に向かうことを祈ろう。

スポンサーサイト



問答無用に

月曜日はやってくる

明日は年度末最終日
小さなひと山くらいは越えられるか?

クジラの街

にちょいとお出かけ
20200329-03

今回のテーマがこちら
20200329-02

間違い、こちら
20200329-01

猫の島は観光で。


明日から4月の週に突入か。
ちょいと気が重いことも多々あるが、新たな宿題と思って前向きに

RopeTrip

本家のペツルロープトリップはコロナのため延期

で、こちらは木曜日から3日間のロープトリップ

木登り道具一式を車に積んでの行脚となった

初日(一昨日)
とある大学研究室との共同研究、カメラの設置
あれこれとプチトラブルはあったものの、よく頑張りました!

二日目(昨日)
実技3時間、座学4時間の講座
そりゃ、飯食ったあとに法令規則の話をすりゃ、眠たくなる
やはり、飽きさせない工夫が必要

三日目(本日)
子供たちとのロープ遊び
情けないことに、完登できなかった子を出してしまった
System、仕込みの甘さを痛感
とはいえ、全体的にはステキな笑顔が見られました

さすがに疲れた
そして、明日もイベント

週末の現場が続けば、自炊率は低下
せめて野菜ジュースではビタミンを取らねば

3回目

のロープ高所作業特別教育 開催

受講者は6名、平均年齢は、、、ギリ20代か?

毎度のことではあるが、ストンと落ちたもの、なかなか浸み込まないもの
多々あるね

3時間の実技
4時間の座学

花粉症もあって、さすがに喉ガラガラ

夜は旅経つ若人の送別会
20数年ぶりの再会であったり、これから社会に向かう若人の相談であったり

それぞれの組織には、それぞれの思い入れがあり
そういう意味では異文化に触れた良い遠征であった

ここには無かったな

と判断するにはちょっと早いが、出稽古よろしくで門をあけてみても、期待値以上のものに出会えるとは限らない

しかし、扉を開けない以上、見える景色は変わらんな

新たな試み

長く続けていると、こんなこともあるもんだ

久しぶりの新規180-181本目

狭い世界ではあるが、自分たちの手法はそこそこのレベルを保っているようだ

とはいえ、絶対の安全はないわけで。
研鑽を怠るとケガするぞ

ロープ高所の特別教育

を急遽開催の見込み

参加者は息子世代

立ち位置は違えど、安全な木登りに向けた目的は同じ
全てを伝えられるように頑張りましょうか


そして、任意団体の年度レポートも期限間近
レポートは義務ではないが、やるべきことが義務だけでは何も始まらない

やりたいことを好きなだけやる意識を持つこと

やるべきことを好きになること
は、案外似ているかもしれない

春間近

気温は上がったり下がったりではあるが、確実に暦は進んでいる

で、本日、新年度に向けてのアレコレ

面談だったり、会議だったり

先月末あたりから、急転直下に巻き込まれ、進んでいるはずのアレコレも滞る

そして、週末は雨予報なれど、イベントは確定

忙しい時こそ、もうひと踏ん張り
と、思えども。。。4月まで体が持つのか、俺?

改めて

過去データと向き合う

確実に熱量の低下が見られる

外からの刺激ではなく、内からの刺激で動かない限り、長く続けることは出来ないのだな
と改めて思う

この状況になってから、動くこと自体が外からの刺激

まだまだ、目指すものが低い低い

ベランダカメラ

も通信が途絶えた

こちらは2777枚くらい

SMSは生きている

SDはリセットしたくないので、まずはコマンドでの反応を試してみるか

厚別

駅経由で帰仙

この駅で降りたのは学生時代以来か?
当時は日雇いのバイト先が、このあたりにあったうな。。

注文していた電源資材一式を受け取り、ついでのお願いで最寄り駅まで贈ってもらう。

またまた、ついでにLT4Gの不具合報告
原因がどこにあるのか解らないだけに、モヤモヤは続く

新千歳空港は少し回復したかな?
と思っていたが、受付カウンターはこの有様。

202003221643499dc.jpg


こちらもまだまだ、モヤモヤが続きそうですな。

定期総会

は時間をかけて、ひとつひとつの議案を吟味
これまでの反省や宿題、これからの指針となるべきもの、それぞれに引っかかっていたものを吐き出す
外にいるから見えてくるものがあるのなら、中にいないと見えない世界もあるだろう

あとで振り返った時にやり残しのないように
ひとつひとつ、欲張らず、驕らず、真剣に

20200321

そんな帰り道
祝日の夜なれど、地下歩道は閑散としていた

いつか当たり前になることを。
そこが変わらなければ、きっと大丈夫。

仙台空港

から新千歳へ

仙台はそこそこの混雑はあったが、飛行機に乗るといつも以上に空席が目立つ
宮城は感染者1名なれど、機内はマスクだらけ。
でも、ドリンクサービスはあるのね。ありがとう。

新千歳は案の定ガラガラ。
そのガラガラを体験すべく、搭乗フロアに行ってみる。まぁ、ガラガラ。

仙台での単身赴任もほぼ1年が経過。
この1年で札駅から会社の通勤路も色々と様変わりした様子。

瑞宝社は更地になっていた。
昔ケーキ屋、隣はコーヒー屋だったアパートも更地に。
不景気のあおりが多少あるのだろうか??

そんなことを考えながらJRで帰宅。
まさかの寝過ごしで一つ隣の駅までいってしまった。

マイッタネ。

明日も頑張ろう。

地元の声

20200319

東北のとある地域

農家のおじいさんとの会話

やはり、6割ほどヒアリング出来ず

地元雇用の話に始まり、選挙、税金、コロナ、インバウンド
そして、また選挙と金にまつわる話

あれこれ勉強になりました

2800回あたり

ウサギの国からの通信状況は変わらず

放置するわけにもいかず、SMSを駆使して自宅ベランダカメラと格闘
何となくコツはつかめてきたが、だからといって解決するわけでもなし

どうやら2800という数字に共通の何かが潜んでいるような。。

天気は晴れ
しかし西風強く、春らしさは微塵もなし

そんななか、東川宝箱から春のお知らせ
たまにいい仕事をするので、辞められないのは中毒者の証か

Reウサギの国

昨日のこと

うさぎ国からの通信が途絶える

絶望 という字が頭をよぎる

説明書は正しいのか
読み取る能力が不足しているのか

もう、何が何だか

本日も晴れ時々雪

仙台から走ること300㎞

今週も冬の日本海を眺めに来た

吹きすさぶ北風、潮風
そして、舞う砂塵

これから隔週でのお散歩が半年ちょっと続くらしい

そして、いつになく疲労がたまりやすい年齢になった
週末の準備も上々、北の大地はアレコレと騒がしいが、やるべきことはやらねば
もうひと頑張り

南三陸へ

午前中に冬鳥カメラを回収
どうやら、会社の後輩を置いてけぼりにした模様
全くもってスマン

さて、午後からはあれこれの用事のため南三陸へ
20200315

対象木の計測を終えたあとは、雄勝に向かう
道すがら見える防潮堤はどこまでも続く
いつになったら終わるんだろうか・・・

東北に来てから、地名の読み方に戸惑う

愛子は「あいこ」ではなく「あやし」
上品は「じょうひん」ではなく「じょうぼん」
雄勝は「おすかつ」ではなく「おがつ」
秋保は「あきほ:ではなく「あきう」

ひとつづつ覚えていこう

sp158j

通信カメラのパイオニア

と聞けばあれこれ期待してしまうが、なかなかの問題児

通信機能は今となっては恐竜時代の代物
たがしかし、カメラの基本性能は現役レベル

通常のセンサーカメラよりやや望遠よりのレンズは場所を選ぶ
と思っていたら、今回のシチュエーションにはピッタリはまりそう

期待を裏切らず動いてくれよ

土曜日?

目覚まし前に目が覚める

時計を見ると4:30過ぎ

ぼーっとした頭で曜日を考える。
土曜日か。。。

いや、金曜だった。
会社に行かねば。

ちょっと1日損した気分の1日であった。

LT4Gテスト

ひさしぶりの電池テスト結果

Model:LT4G
5day
5587photo
4:00-19:30
D:4,AAA:0
SD:32G
5.51V

Model:LT4G
5day
7337photo
24h
D:4,AAA:0
MicroSD:128G
5.62V

誤差の範囲ではあるが、タイマー設定の待機電力もそこそこなのか??

9年目

あの日から9年目

不況の波のなかで道南通いが始まり

木登りの日々が続き

北クマ研が発足して

そして、北海道と本州の送電線が繋がると同時に仙台へ


こちらに来て1年、3.11は働かないことにしてる。とある人から言われた

そんな日があってもいいと思った

朝から雨

でも気温は生ぬるく気持ち悪い

結局、暖かかったり、寒かったりの2月であった
さして、雪も降らず

快適と言えば快適。でも、プラス気温でも10度以下になれば、人は寒いと感じるものだ

アパートのストーブは付けっぱなし。
というのも、ストーブを消せばみるみる気温が下がる。

そんな仙台生活もあと1週間ちょっとで丸一年を迎えようとしている。
この1年はほぼ同じものを食していたような気がする。
来年こそは豊かな自炊ライフを。

さて、1年前にあれこれと描いたものは形にはならなかったが、わずかな種は蒔けたと思う。
それを実らせるのも、刈り取るのも。またまた枯らせてしまうのも自分自身。

ボチボチやりましょうか。

平日

毎度、憂鬱な月曜日

今週はあれやって、これやってと
終る気がしないことはないが、重たい一週間の始まり

年度末ってこともあるので、決まり事や提携の締め切りもあちらこちらから

そんな中、総会のスケジュールはそれなりにおなか一杯のメニュー
何がやりたいと言えばアレコレとあったが、タイミングを逃した感は多分に感じている

もしかすると、多勢でやるようなことではなかったのかも知れない
アパートのベランダでも良かったのかも知れない

それでもやり続けると決めたのは自分で
旗を上げたのも自分
少なくとも、遠くからその旗が見えるように高く掲げていようと思う

ポカポカ

の昨日から一転、冷たい雨が降り続く

心が風邪気味の方は、天気が悪いと気分がすぐれないという
全くもって同感

さて、本日も引き籠りという名の在宅管理業務

さほどやる気もないので、

・途中で徒歩圏の買い物に行ったり
・センサーカメラの電圧計算をしてはうなだれたり
・やはり、夜間撮影のハードルは高いなと思ってみたり


そして、月末に控える総会の準備もぼちぼちと

どの組織も繁栄があれば、衰退もある

もちろん、人数だけで判断できるものではなく、それに対する熱量が大切
長年やっていれば、解った気でいたことが、そうでなかったとか
これぞ目からウロコ!とか

数年に一度でいいので、そんなココロオドル瞬間を見つけたいものが
それにはツヅケルことが必要なんだな

ベランダ

エライことになってるな
20200307

さすがにレンズをお隣さんに向けるわけにいかないので、オジサンの単身生活モニタリングカメラとなっている。
2台は昨年秋からの継続、そして2台は今週末からの実験。

地道な検証の繰り返しが、花開く日がくるといいな。と。

春の

お知らせがポツリポツリと届く

これでいいのかな? という思いやら
よく頑張りました。という思いやら

こちらは急遽入ったアレコレで相変わらず右往左往

バタバタするのも春が近い証拠と思えば乗り切れるか

曇り時々晴れ、時々強烈なアラレ

が西風に乗って顔に打ち付ける

イタイ・・・・、ショッパイ

ビーチコーミング的なお散歩と思えば楽しめるのか??
なかなか気の滅入るお散歩であった


そこから西へ車を走らせること3時間

春に訪問した研究室を再訪

若い輩の熱はいい刺激になる

オジサンももう少し負けずに頑張らないとね

ツナガルツナガル

先月、魚鷹の餌解析をやっている学生と一緒になった

そん時にカワウをやっている後輩がいるので。。。
と。

で、本日のバイトくん、カワウの子

人の縁というのは奇妙なものだ

この繋がりを大切にしようと思う

さすがに

コロナのおかげで、あれこれと仕事やプライベートにも影響が出てきたぞ。

この調子だと3月どころか4月の入社式関連も怪しい。

大方のことは不要不急ではないが、その中には急を要する案件もあるのだよ。

まったく、目に見えないものってのは、どんなことでも大げさになるな。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク