インフルエンザ

を患っていたのは先週末のこと。

現場で発熱したのが水曜夜。
諸事情あって、木曜は現場を歩き回り、帰宅後病院へ。

インフルエンザ確定

それから3日間、床に伏せる。
元気になったのは火曜の午後。恐るべしインフルエンザ。

そして、若干の体調不良を引きずりながらの年度末。
あれこれと飲み会も続く。

来週は早くも4月。
年度末と新年度は隣り合わせな訳だけど、年度末同様に飲み会が続く。

今回のインフルエンザで感じたこと。
何もしなくて、元気で要られるわけじゃないな。と実感。

適度な刺激や緊張感も薄れがちになってきている25年目の春。
2018開幕に向けて、25年前とは言わずとも18年前ぐらいの気持ちを掘り起こしなが蠢いてみよう。
スポンサーサイト

春うらら

雪も溶けソーラーパネルテストも終了。

20180318

午後はゴウくんのリフレッシュ講習。
本人、レベルアップと満足気だが、入り口立ったとこですから。

ヒッチクライマーもどき

ホセ・カルロス考案のOLAを試してみる

まずはグリベル三穴プレート
20180310_04

20180310_03

続いてDMMのBATXS
20180310_02

20180310_01

軽量かつシンプル。
とはいえ、XSREはなにげにお高いので、フックについていたモノを拝借。

さて、ハーネス側にどちらのプレートを残すか悩ましい。
ランヤード末端がアイスプライス仕様でない場合、プルージックに干渉しないかはテストが必要みたい。

実のところ、BATXSを導入してグリベルプレートを持て余していた。
全くもって発想力の貧弱さに悲しくなる。

・・・ヒッチクライマー導入したんだけどな。

出稽古準備

来月から暦の上では新年度。

また、流浪の民となる前に、あれこれと出稽古準備。というよりはその事前準備。

関連キーワードをググってみれば
 ツリークライミング
 ツリーイング
 アーボリスト協会
 レスキュージャパン
 レスキュー3
 ロープアクセス技術
 特殊高所技術
 IRATA
 ロープ高所作業協会
 中央労働災害防止協会

等など色々出ててくる。
しかも、今年度にこんな事故報告書があったとは。

ひとまず、関係各所に問い合わせメールをしてみた。

高度な職人レベルで、ニッチな世界での技術研鑽は難しいな。
と思うのが本音。

自己研鑽含めて、出稽古は必須だと思う。
身のある出稽古先を見つける努力も惜しまぬようにしなきゃダメだな。

春の嵐

は、あちらこちらに爪痕を残した。
そして、私もその爪痕で苦労する一人であった。

さて、暦の上では年度末。
来年度の話がちらほら聞こえてくる。

2018年は絶好調の年ですよ。と言われたのも2ヶ月前。
今のところ全く良いことありませんが何か?

それぞれの春を迎え、それぞれに実りある年でありますように。

来週は新潟か。。。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク