オオタカカメラ

4年前の今日。

17カット51コマ。
たまにはこんな絵も撮れる。
20170526-2013

20170526-02-2013
スポンサーサイト

オオタカカメラ

4年前の今日。南風強いが曇り。
本日は2カット6コマ。止まらなきゃいいが。

第一卵産卵から33日

20170525-2013

新緑とビニテとアツイ熱

先月に比べると凄まじい勢いで緑が濃厚に。
暑くもなく、寒くもないこの時期は、キモチの良い仕事日和がつづく(はず)
・・・花粉さえ飛散しなきゃねぇ

20170524-02


さて、今更ではあるが、ビニテをこれほど消費する生活をおくるとは思わなんだ。
こんな物まで買ってしまう始末。
ホルスターとしては便利だけど、狭い枝の中でギリギリやってるとポロリもあるので、登攀中はしまっておくのが無難かな。

20170524-01


カメラ(センサーですが)熱は変らずで、ひたすら電池テスト、メモリテストの繰り返し。
先週で一段落したかと思えば、やはり不具合が見つかり再度テストは継続。

この熱がいつか成就出来ればいいが、やはり室内テストは机上の論理かも。
現場を知ってなんぼなのは、この仕事と同じか。

オオタカカメラ

4年前の今日からカメラ再始動。
17カット 51コマ まずまずだが、この時期にしては少ない。

20170524-2013

オオタカカメラ

4年前の今日も雨。

日降水量 0.5mm
1時間あたり最大 0.5mm
10分あたり最大 0.5mm

カメラ復帰できず。

テスト結果(5/22追記)

通称:サンコー広角のテスト その3
モデル名:SG-011
Amazonでは「トレイルカメラ0.4秒トリガ時間 12 MP1080HD 56pcナイトビジョン110度広角IP54」

電源:外部 単1(8本)、内部 単3(8本)
インターバル:1分(2枚)
LED:25灯

結果
5/10  27,786枚で一旦停止
5/12 再稼働
  外部バッテリーの電圧 11V以上
  内部バッテリー バッテリーアイコンちょっと減り

5/18 41,586枚で一旦停止
  外部バッテリーの電圧 10.88V
  内部バッテリー バッテリーアイコンちょっと減り

どうやら128Gが悪さしている模様
64Gにチェンジ

おまけ 9999枚で6Gほど。

オオタカカメラ

4年前の今日は雨。

日降水量 1.5mm
1時間あたり最大 1.5mm
10分あたり最大 1.0mm

カメラに湿気がたまってきたのか? 撮影なし。

ご近所パトロール

現場の隙間に帰宅。
とはいえ、あれこれあるので昼前には出社。

クソ重いバッテリー8個を3階に運搬したら、エネルギー切れとなり、さほど仕事にならず。

帰宅途中にご近所パトロール。
大気の状態が不安定らしく、横殴りの雨となったのでチラリと見て退散。
順調なようだけど、嘴の色見とかが見たかった。

よくよく見てみると周辺の農地は放棄地っぽい。
やはり、あの空き家が地主かな。困ったね。

オオタカカメラ

4年前の今日 
そして、カメラ復活 

20170521_2013

オオタカカメラ

4年前の今日は、撮影なし。

カメラ不調か、湿度が溜まってきたか?
ちなみに「日降水量」はさほどでもなく「0.5mm」

成功は

ウカレのもと。
ウカレは失敗のもと。

失敗を重ねた成功は価値が高い。

木を見て森を見ず。
鷹を見て森を見ず。

まだまだ、規定打席到達までは程遠い。

オオタカカメラ

4年前の今日
写真左手上方の枝は邪魔にならないのか?狭くないのか?
気になってしょうがない。

20170519-2013

オオタカカメラ番外編(その3) 巣内外温度差

「その2」とは異なる場所でのデータを使ってみた。
巣内外温度差比較。
その3は、巣外の温度がないので当該地のアメダスデータを使用

こちらも概ね2月~9月の温度差

やはりマイナスの振れ幅が大きい。
興味深い
20170518


その2とその3を重ねてみた
ますます興味深い
20170518-03

Abask 第二世代 トレイルカメラ 撮影テスト(その3)

思いのほか早く、テスト終了。

条件 
・百均アルカリ6本 内蔵
・24h稼働 10秒タイムラプス 1枚撮影

結果
・10170枚までは規定撮影
・11413枚で停止
・9999枚 5.98G

ファイルサイズは安定しているので、50,000/32Gってところ。
12Vモデルは消費早いかな。

オオタカカメラ

4年前の今日
快晴の日々はつづく

20170518-2013

Abask 第二世代 トレイルカメラ 撮影テスト(その2)

目下、電池テスト中。

24h稼働 10秒タイムラプス 1枚撮影

電池がなくなってくると消費の激しい夜間撮影を中止することが判明。
出張中のこの部屋は22時就寝、5時起床なので、それに合わせて撮影されていた。

賢いぞ。

引き続き、稼働中。

オオタカカメラ番外編(その2) 巣内外温度差

巣内外温度差比較。

概ね2月~9月の温度差(日平均は夜間込み)

やはりマイナスの振れ幅が大きい。
巣材の中は結局日陰になるからだろうな。
次は日中の温度変化だけで試してみようかと。

20170517

オオタカカメラ

4年前の今日。
雄が来ると雌は「何か用?」と怪訝に聞いているようなきがする。

20170517-2013

オオタカカメラ番外編

2016年2月のデータ

開きは大きいけど、回数的には巣内の方が涼しいみたい
さて、このデータをどう弄っていくべきか

20170516

オオタカカメラ

4年前の今日。
カメラ復調。30分おきに仕事した。

20170516-2013

オオタカカメラ

4年前の今日。
本日は3カットだけ。カメラ不調か?
たぶん、雨のせいだ。

日降水量 9.5mm
1時間あたり最大 2.5mm
10分あたり最大 0.5mm

20170515-2013

Abask 第二世代 トレイルカメラ 撮影テスト

近くはちょっと苦手

20170514-01

このくらい離せば合焦する
20170514-02

発色もまずまず

Abask 第二世代 トレイルカメラ (5/14追記)

あくまでも自己責任レビュー。
カタログには書いていないような項目をまとめてみた。

いつの間にか第二世代登場
Abask 第二世代 トレイルカメラ 防犯&監視カメラ 暗視カメラ HD1080P 動体検知 IP66 防水仕様

★機能編★
画素数 : VGA、2M、5M、8M、12M
連続撮影枚数 : 1~9枚(センサー撮影時のみ)
ビデオサイズ : 720、WVGA、1280、1920
ビデオ撮影時間 : 10秒~180秒
音声記録 : 有
ディレイ設定 : 05秒~59分
サイドセンサー : 有
センサー感度 : 設定なし
タイマー設定 : 有
タイムラプス設定 : 1分~23時59分59秒 ※連続撮影は不可
SDの上書き設定 : 無
フラッシュ種類 : 不可視光
フラッシュ調光設定 : High、Low、Auto

★ハード編★
ベルト取付箇所 : 2箇所
三脚穴 : 2箇所
DCプラグ位置 : 良
DCプラグ : MP-121 DC(おそらく)
照度センサー?位置 : レンズ一体式(と思われる)

★その他★
レンズ 45mmくらい(35mmフィルム換算)
使用できるSD : 32G、64Gまで確認
フォルダ構成 : たぶん9999枚
色味 : 癖なし
電源:内部外部ともに12V
Amazon広角ほどではないが、若干のカチャカチャ音あり

オオタカカメラ

4年前の今日。
雌と

20170514-2013

雄と
20170514-2013-2

雄、ちっちぇ。

オオタカカメラ

4年前の今日。
何もなかったように戻ってきてました。

20170513-2013

うまくいかないこと

たくさんありますがね。

たぶん、うまくいかないことは、きっと楽しいことなんだろうと。
たくさん悩んで、それでもうまくいかなくて。

悩め、悩めと自分に言い聞かす。

オオタカカメラ

4年前の今日。
本日はこのカットだけ。どこ行った?
こんな日に雨はまずい。

日降水量 2.5mm
1時間あたり最大 2.0mm
10分あたり最大 0.5mm

20170512-2013

オオタカカメラ

4年前の今日。
・・は、卵が見え隠れ。

日降水量 14.5mm
1時間あたり最大 2.5mm
10分あたり最大 0.5mm

20170511-2013

本日も

363段の階段を往復

当たり前だが、この程度の運動では体重は減らない。
しかし、太ももは筋肉痛

アラフィフの基礎代謝スゲー。

オオタカカメラ

4年前の今日。
ちょっと姿勢を変えてみるも、変わりなし。

20170510-2013

綺麗な雄の羽根を見ると、このタカを「蒼鷹」と名付けたのが分かるような気がする。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク