ご近所パトロール(富良野編)

自宅から車で2h。
ちっともご近所ではないが、4hちょっとのパトロール。
20173027-02

獲得標高
20170327

本命の成果はないが、
Agっぽいの2つ Anっぽいの2つ、Ppっぽいの1つ

で最後にご褒美1つ。
やっていることがちょっと報われた気がして、ポンと背中を押されたような気がしたが。。。
まだまだ、困難は続きそうです。
スポンサーサイト

オオタカカメラ

4年前の今日 初飛来の翌日から巣作り

20170422_0326

ご近所パトロール

本日も雪が溶けてきたので
20170325_001

成果はボチボチ。
食わず嫌いはやめて、MilvusやCorvusもしっかりと調べるべきかと。

20170325_002

帰宅後、久しぶりに自転車のパンク修理。
腕鈍ってきたな。

オオタカカメラ

4年前の今日 初飛来。
オオタカの毎日を不定期に連載してみる。

20170422_0325

赤色LED

本日はグローブではなく右の宝箱

20170320

このカメラ、赤く光らないとか書かれているものあるが、しっかり、くっきり、赤く光る。
なので、基盤を外したわけだが、そうなると夜は真っ暗の撮影になってしまう。

それでも良いかな。と思っていたが、都合の悪い場合もあるので対策を講じてみる。
思案中レベル。

案1:46個あるLEDの大半を潰してみる。
案2:LEDを940nm仕様に改造する

まずは案1で。ダメなら案2で。
基盤壊す覚悟になるな。

SP108J その後

外単1:12本、内単3:12本
3:00-20:00のタイマー(間違えたけど)で120,300枚程度。
実稼働は10万程度か。

ファイルサイズにもよるが、128Gなら20万オーバーは確実。
どうやってチェックするかは撮ってから考えよう。

本日も北方面は活発だが、センサー死亡カメラは動きなし。

困ったもんだ。 

PFANNER サーモグローブ

新しいスタティックとともに、コイツも試す。
20170320

ずいぶん暖かくなってからの投入となったが、フィット感はまずまず。
とはいえ、暖かさと細かな動きは相殺されるのは仕方なし。

あとは革の耐久性だけかな。
こちらは来年の今頃には結果が出てるでしょう。


新しいスタティック。
おろしたてということあり、滑る。伸びる。
使い込んでからの硬化具合が気になる所。

ご近所パトロール

春めいた日差しの中、ご近所の河畔林、防風林を巡回。

まずはちょいと北へ
20170319_001

あるもんだ。

落ちてた樹皮
やっぱり、この回りから溶けていくんだな。
アイツラも解ってるんだろうか??
20170319_04

メインロープ入れ替え(SafetySuperⅡ10.5mm)

2013年5月に購入したワイスのスタティック。
購入から4年弱、延べ80本ほどの使用。
ヤニまみれ&ケバも目立つので年度末にかこつけて入れ替え。

50mロール カラーは「タイム」
20170319_02

スペック
20170319_03

どこぞのサイトでみたスペックと若干違うような・・・・。

明日の富良野でシェイクダウン。
向こう3年よろしくお願いします。

Amazonトレイルカメラ広角(ツインセンサー)その後3

このカメラ、実用は3M画質。
なので、 32G で 5万枚ちょい。 64Gで10万オーバー。

ハイタカ属には向いてるな。
5mにするか3mにするかが悩みどころ。

祝 10万超え

SP108Jのテストは続く。

カードを抜いて残量チェック、白い天井しか写ってないので画像ファイルが軽いためか、残量80g
あと8万は行けるらしい。

テスト稼働の時は、こんなに賢く動くのに、なぜセンサーが動かなくなる(怒)!

もう少し、テストは継続します。

社会貢献活動

スピード違反をして交通安全の旗を振っていたわけではありません。。

学生相手に木登り講習。

ここ数回のぶり研が何だったのか??と思うほどのいい天気。
快晴・無風・プラス気温

10mオーバーで、ヨーヨーシステムとランヤードを体験してもらう。
色んな意味で臆せずに動けたことがスバラシイと思います。

本番まで十分時間があるので、反復練習してください。

トレイルカメラ 画角比較(Bushnell、サンコー)

Bushnellトロフィーカム
ほぼ通常サイズの画角(60~65度くらい?) 室内だともっと赤みが強い
20173010-01

Amazon広角
90~100度くらいか? ややアンダーに移る
20173010-02

サンコーもどき広角
100~120度くらいか? 画質は安定してる。あとは耐久性だけ。
20173010-03

サンコーもどき広角(もしくはSG-011)のその後2

LED基盤外しの件があったので、コイツも解体してみた。

20170311_01

LEDはノーグローで上下に配置
レンズ右上に照度センサー。

上の基盤からの配線は照度センサーとまとめてる
20170311_03

下の基盤は単体の配線
20170311_02

こちらは物理スイッチで上のみ、両方の切り替えができるので、配線を抜く必要無し。

Amazonトレイルカメラ広角(ツインセンサー)その後2

ひとまず、コイツのテスト第一弾はコレにて終了。

解体したとき、照度センサーの位置がわからなかったが、LEDを外すと基盤が丸見え&透明なプラスチック板が反射しそうなので、ビニテを貼ってみた。

20170311_04

問題なくカラーで写るので、照度センサーはここではないらしい。

本日から20日間ほど放置テスト開始。

Amazonトレイルカメラ広角(ツインセンサー)その後

Amazonトレイルカメラ広角(ツインセンサー)のその後

フォーマットしたら64G使えた。
DCジャックはサンコー標準より細いので梅澤へ。
こちらも対応ジャック見つけた。

あと、画素数設定が1M,3Mとあり、3Mは5Mと遜色のない画像を出す。

32G入れて3Mだと54000枚

24時間 6ヶ月想定なら5minのタイムラプスが可能に。
あとは外部バッテリーのサイズ。

明日から20日間テストやれば結果が出るか?

Amazonトレイルカメラ広角(ツインセンサー)

目下、Amazonで10000円アンダーの主力トレイルカメラ
安価な広角トレイルカメラの安定供給のため、お試し購入。

媒体はセンサー一つのこいつと同じ。
なので、LEDは不可視光ではなく、赤くぼやっと光る。
ちなみにBushnellの119736C もぼやっと光るので気になる方はご注意を。

早速ご開帳
20160305-02

夜の生活には興味ないので、LED配線を外そうと思ったが。
コードレスのため基盤のピンで直結
20160305-03

照度センサーはLED基盤に仕込まれて無さそう。
仕方ないので、基盤を外してテスト
20160305-01

見た目は悪いが、問題なく作動する。また、暗所でも感度をあげるのかぼやっと写る。

センサーは2つ。
ワイド仕様と謳っているが、下部のセンサーも正面向いているだけなので、媒体の見た目ほどは広角ではなさそう。
20160305-05

今のところ64Gはエラー表示。
フォーマット次第では使えるか?

弥生

あと、ひと月もすれば、現場シーズン。

今月はそれに向けた様々な仕込み月間となるはずが。

明日、東京行きます。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク