椅子作りと幕帯とビジネス書

8月最後の金曜日。

今週は道南現場のあと片付けがないおかげだろうか、思いの外ゆったり。
なので、椅子作りに励む。

昨年の夏の終わりにカーミットに出会ったが、何度も図面を見直しても「重い椅子」を脱却できそうにない。
どうしたものかな。通っていた頃「Monarch Chair」に出会う。

これまでの椅子作りは骨組みありきで、まずは部材の組み方や接合部のあれこれから頭を悩ましていた。
座面や背面は帆布の1枚張りなので、骨が当たるかどうかは最後に幕を張ってみないと分からない。

その結果、計算し尽くされた骨組みでないと「気持ちよくない」椅子が出来上がる。

これはよくない。

Monarch Chairの仕組みもきっとそうなんだろうけど、幕帯を先に作ってしまえば、脚の長い椅子も、足の短い椅子も、本家のように自立しない椅子も出来るじゃん。

って気づく。

毎度おなじみの1/3モデルで幕帯を作成。
この幕帯製作はパウチより難しい。裁縫が上手になりたい。
20120831

こんな考え方もありましたね。

昨日、大型書店を3軒ハシゴして流し読んだ「ビジネス書」にもそんなヒントが書いてあったような。
スポンサーサイト

米amazon

出張から帰ると。。。

2個口で届くとは。。。
20120829-02

米amazonも案外早いのね。

樹上キャンプの準備は万全です。

木の上には何がある

本日は道東らしい天気で、仕事になりません。
ほぼ一日中霧の中。
気温も20℃アンダー、寒い寒い。
20120829-01

霧の中での考えごと。

趣味と実益を兼ねた木登りを初めてはや10年。

ぶり研なるものを2007年頃から開始。
身内でちょっとした木登りブームも。

いいことだと思う。
お互いの刺激がさらなる高みを生んでいく。

で、二次曲線のように知識と技術が伸びていった数年前。
ココのところは頭打ち。

どんなものもそうであるように、伸びしろが止まった時、真価が問われる。

木の上には何があったんだい?

自問自答する日が続きます。

長靴のある生活

仕事柄、足元は長靴>サンダル>山靴なわけで。

長靴もいくつか履き潰してきたが、こいつもそのうちの1つ。

バーバリアンチーフテン
20120829-01

現行モデルは中国製。
こいつは引退した古いものなんで、日本製。
雪靴のカリブもそうだけど、この手のものがどんどん中国製になっていく。残念。

コイツが引退した理由は、踵が思いの外弱く、購入早々に穴あきとなった。
なので、最近のお気に入りは国産のミツウマさん。

現場は蚊が多いので我慢して履いていたが、この天気じゃ履いていらんねー。
20120829-02

珍しく道東へ

自宅から走ること4時間ほど。

今週は白糠。
涼しい。。と思っていたが、それほどでもない。

困った暑さだ。

常宿「まつや」は工事業者で大賑わい。
部屋も大賑わい。

1人現場だけど、壁がフスマの部屋に入れられ。。。。あーうるさい。

明日は早いんで寝ます。

本日のベアーズ(新人戦)

本日、日刊新人戦2回戦。

お互いにエラーはあったものの、4回表まではスコアレスのゲーム展開。
4回裏に相手エラーも絡んで2得点。

5回表はこの2点を死守しての勝利。
目指せブロック代表。

20120826

残暑は酷暑

気温30℃超え。
20120821

暑い。

先週のベアーズ

2012年シーズンも残すところ3大会

そのうちの1つ 江別市長旗杯 1回戦。

お相手は野幌ファイターズさん。
バタバタの試合にはならなかったけど、勝ち星を得るにはまだまだ。

健闘むなしく完封負けでした。
20120819

残り2大会。
頑張れ ベアーズ。

本日のベアーズは決勝戦

上野産業旗杯 決勝戦


最終回1点を返したものの、結果は残念ながらの準優勝。

20120818_001

さすがに緊張の色は隠せなかったようで、いつもどおりの野球ができなかったことが悔やまれる。
試合に負けて貰ったメダルは銀色だけど、この舞台に立てたことに胸を張ってもらいたい。

緊張した試合ができたことは、きっとこれからの糧になると思う。
声を枯らし、泥だらけになって、本気で悔しい思いができる君たちが羨ましいです。

自分たちの力で勝ち取った銀メダルです。
20120818_002


準優勝おめでとう。
20120818_003



スリム化

我が天幕生活は

テントもスクリーンもテーブルも椅子も大きくなってしまったので
ここいらでスリム化を。

正直なところ、結構前から

脱ホワイトガソリンとか

脱コールマンとか

脱バーベキューとか

脱テン場での荷押し車とか 考えてしたよ。
ホント。

まずは、オートキャンプの代名詞?である、テーブルと椅子をどうしようかな。と。
こんな椅子とか、こんなテーブルとか。でかなりのスリム化。

でも、参天生活にはコットもいいかも。

快速旅団にでも行ってみるか。


カーミットチェアは停止中

昨年の今頃、ミニチュア版を作成。

その後、部材を購入→材の切り出し。
と順調?に進んでいたカーミットチェアの製作。

どうも、この椅子を自作してブログを書いてる物好きはそうそういないらしく。

「カーミットチェア 自作」でググるとほぼ一番に出てきてしまう。
しかも、サイトの検索ワードも常に上位。。。

ホント、申し訳ない限りでして。。。。

と、いうのも現在の状況は
20120815

ほぼ、1年前と変わらず。

タモの部材は使い道あるから、手頃なスツールとローテーブルに回そうかな?とかなり後ろ向きな感じ。

心は折れてないんですがね。

わずかな夏休みを

利用して2泊3日の洞爺キャンプを予定していたが、初日は見事な雨。
結局、買い物や自作モノの材料調べで店を転々とし、1日目は実家泊。お盆とはいえ、平日なので仕事のメールもちらほら。休めません。

2日目は快晴なので、午前中には洞爺入り。

しかし、、、、、毎年の寝床にしていた「財田」はなんと予約でいっぱい。
仲洞爺はもっと込んでいるのに、最悪京極か??と思いながら仲洞爺に向かう。

サイトをウロチョロすると、それなりの隙間を発見。
背に腹は代えられないので、財田の半額を支払い受付を済ます。

テン場
20120814-01
混雑はどうしようもないが、木々がしっかりあるのですこぶる涼しい。
人気な訳だ。

とはいえ、混雑ぶりはすさまじいので、支笏湖同様に沖に逃げる。
20120814-02

湖畔サイトはこの有様。
20120814-03

財田と異なり、サイトのどこからでも湖が見えるのは気持ちが良い。
20120814-04

二回目の夕食を食べ。
20120814-05

用意しておいた薪をくべる。
20120814-06

良い天気でした。





帰り道。兄貴宅の陣中見舞い。カヌーがいっぱい。
相変わらず忙しそう。暑い夏がもう少し続くといいかな。
晩秋にでも再訪したいね。
20120814-07
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク