忙しい週末

本日、練習試合3連戦。

チビッ子VS文京台サウスJr
20110730-01

レギュラーVS豊幌フェニックス
20110730-02

レギュラーVS文京台サウスJr
20110730-03

公式戦と違って悪くいれば緊張感がない。よく言えば楽しそうにやってる。
こんな試合もいいと思う。

どこのチームもシーズン半ばになるとけが人続出のようで、我がベアーズも同様。

3チームの合同試合だったので、終了したのは夕方の4時過ぎ。

本日、野幌駅前でお祭りだったので、晩飯後のぞきに行く。
20110730-04

野幌に住んでずいぶん経つがこのお祭りは初参加。
若葉小のおどり隊も元気に踊ってた。

最後に、自宅に戻って椅子の修理に取り掛かる。
2009年12月に作ったこの椅子が壊れてしまった。

座面のひもを解くこと数時間・・・・。

終わった。
20110730-05

明日はボラ調査で早いので寝ます。ZZZ.
スポンサーサイト

本日もりのなか

札幌から東に走ること300kmほど。

いつもは涼しいこの地も、本日は夏の陽射しが頑張ってる。
毎年恒例となりつつある定期点検に向かうべく、森の中を歩き、川を下る。
20110728-01

木陰は涼しいが、アップダウンがそれなりにあるのでいい汗をかく。
片道1時間のお散歩。

今年も何も変わりはありませんでした。

Fitトラップ回収2回目とスネイクカメラの活用方法検証

ベアーズに明け暮れた週末だったので、道新野生生物基金の活動報告がおろそかになっていた。

反省。

Fitトラップ2回目の回収を行った。(7/24の出来事です)
前回はスズメガが山盛りだったし、相変わらずの不安定な天気だったので、トラップが水であふれていると思いながらを回収に向かった。

結果はこちら。
20110724-01

先々週の結果がこちら。
20110710-07

不思議なことに「ガ」の類が少ない。
そもそも、ガを誘引するようなものがないのがこのトラップの特徴なので、前回あれほど集まった理由が未だわからない。(ようだ)

今回の回収が成功か失敗かは後にわかることになると思う。
今回の回収品。まずまずの結果だろうか。
20110724-02

次に新しいカメラのカード回収。と思っていたが、遅れてきた木登り担当のバチコが傷心のため次回に回した。
代わりに、スネイクカメラの活用方法を検証してみた。

本来であれば木に登ってそこに何があるのかをみてくるのが「ぶり研」のモットウであるが、それがお仕事だったりすると、ちょっと危なくないですか?と言われてしまうことがある。
そんな時のために備えて、スネイクカメラに見てきてもらうことにした。

スローラインをかけ、スタティックロープをかける。
スネイクカメラにロープ巻き付けて準備完了。
20110724-03

カメラ部が下を向いているので、動画を撮影しながらカメラは上部に上がっていくという寸法。

で、あげてみる。
この写真じゃ小さくてわからないね。
20110724-04

カメラは問題なく上がっていったが、目的のものがちゃんと写せるかは今後の課題となった。
あれこれ試してみたいと思う。

寒空プール

本日、仕事はおやすみ。ベアーズの練習もお休み。

ということで、実家巡りもあわせてていねプールに向かう。

自宅を出る頃は強い陽射しはあったが、プール到着時はご覧のとおりのどんよりした空。
プール適温ではないよね。

北海道の子供は寒くても水の中。。。
あまりに元気すぎるので、アルバイトのお姉さんたちは

「走らないでください!」

「ボートの上で立たないでください!!」

「飛び込まないでください!!!」

を繰り返す。さすがにイラッとしているらしく、ストレスのたまるバイトのようだ。


40手前の親父はというと、すっかり寒くなったのでTシャツを着るもまだ寒い。
今度からウエットスーツ的なTシャツを着てこようと思った。

20110725

ベアーズキャンプ2011

ベアーズネタ3連続のシメは恒例のベアーズキャンプ。

野球して

スイカ食って
20110724-01

メロン食って
20110724-02

山盛りの焼き鳥・ヤキソバ・ジンギスカン食って、
(写真なし)

炭しこたま起こして、花火して
20110723-24_003

肝試しして、夜更かしして、怖い話を聞かされて
(写真なし)

楽しく就寝。

天気にも恵まれ、いいキャンプとなりました。
関係者の皆さま、お疲れさまでした。

自宅に帰ると内股が謎の筋肉痛。なぜだろう??

今週のベアーズ(7/23)

江別市の子供たちは一足早く夏休み。
終業式翌日の土曜日から江別市長旗杯が始まった。

その1回戦は江別選手権の準決勝で戦った江別中央タイガース。

両投手の投げ合いかどうかは別として、3回までお互い無失点。
4回の表に均衡は崩れ、ベアーズが2点を先制した。

3対0で迎えた5回の裏、ノーアウト2・3塁のピンチを招くも内野ゴロに飛び出したランナーを挟んで1アウトをとる。しかし、飛び出した3塁ランナーを挟んでタッチしたときに悲劇が起きた。
ランナーと交錯した際にエースが右腕をぶつけてしまった。(具体的な確度は見えてないけどね)

エース降板後の最終回は、キャプテンが踏ん張り2三振の力投をみせる。
まずは初戦突破、と喜びたいが、怪我が痛いねー。
辛いだろうが、焦らずリハビリに専念して欲しい。

20110723

先週?のベアーズ(7/18)

振り返ること1週間前。
現場が慌ただしかったわけではないが、このご時世仕事はどこまでも追いかけてくるもの。
携帯とノートPCを以て歩いているから仕方はないが、現場宿での内勤仕事はエンドレスに続いた。

さて、そんな1週間前の月曜日。
上野産業旗杯(だったと思う)の1回戦。

自分と嫁さんの同級生の息子が所属していることもあり、あけぼのFは何かと気にかけていた。
というのも、他の大会でいい成績を残しているし、前々から強いチームだなー。と思っていた。
ただ、相性が良いというか、悪いというか、ベアーズとしては勝率の良いチームではある。

相手チームの球速はさほど早く感じられないが、どうしてもヒットが続かない。
6回の表にダメ押しの2点を入れられ、悔しいかな初戦敗退。

20110718-01

続いてチビッ子のリーグ戦?練習試合?
前回サヨナラパスボールをした大麻バッファローとの試合。

最終回(5回)に同点のランナーを3塁まで進めるも、あと一本が出ず。
残念。

20110718-02

今週のベアーズ(7/17)

週末の度に雨が降る。
北海道に梅雨はない。といいながらも、すぐそこまで来ている梅雨前線の影響は避けようもない。

そんな雨の中の試合。

江別市教育長杯の準決勝戦。相手は豊幌フェニックス。
先週の試合で緊張感が切れたかな。と半分心配していたが、確実に力をつけていた。

1回の裏。バットにはあたるも3人で攻撃終了。
2回の裏。相手の失策により2点。
3回、5回の裏。タイムリーで各1点。

6回の表を0で押え、2死?満塁の場面で規定時間となり終了。
ここ最近の試合は、安定した強さがみえてきたね。

来週はベアーズキャンプ。
今年こそ晴天を願います。

20110717

Fitトラップ回収1回目とカメラ交換

2週間前に設置したFitトラップと自動撮影カメラの回収に原生林に向かう。

3箇所に設置したFitトラップには、大きなスズメガがたくさん入っていた。
本来は甲虫が少量入っていると予想していたユーイチは「??」と困惑気味。
雨水対策やら若干の課題も見えてきたので、次回回収時に手を加えることになった。

虫のことは詳しく分からないが、誘引なしでそれなりに捕獲できたことは、はじめの一歩としては大きいと思う。



次に自動撮影カメラの結果を。

まずは機種交換を行った。ブシュネルはセンサーの範囲が狭いので、広角センサーを売りにしているLtlに取り替えてみた。針金の先端をレンズの1mほど前に伸ばし、疑似餌的な効果を期待しているがどうなることやら。
20110710-04

2週間設置したブシュネルのカードを取り出してみると、855枚の画像が撮れていた。
画像を確認したところ、後ろから750枚程は登高途中の私が写っていた。
20110710-6

設置後の作業風景を除くと実稼働は50枚程。樹上ではエゾリスが元気に動いていた。

どこにいるか分かりますか?
20110710-05































ここです。
20110710-02

次回は空飛ぶ哺乳類の画像を期待したいものです。

ファイターズJr決定戦石狩支部予選(準決勝)7/10追記

前日の夜は霧雨混じりの天気で、今朝も重たい雲がどんよりと広がっていた。

東北ある梅雨前線が北に伸びているようで、北海道らしくない蒸々した空気が肌にまとわりつく。
天気は回復傾向にあるらしいが、これで太陽が顔を出したら暑くなるな。と思いつつ北広島の西の里公園に向かう。
公園の隅にある球場は外野が芝生で、両翼も広い。グランド部分は地面が硬いらしく軟球がよく弾んでいた。
いいグランドではあるが、全体的にホームベースよりに作られているため、ホームベースからバックネットの距離が近い。1・3塁の線からベンチが近い。のがとても難点。

9時前に集合した選手たちは、それなりに緊張した面持ち。クランドの反対側では緑苑台が練習を始めている。
1回目のくじで第一試合、第二試合が決まり、あとから来た北広島勢がくじを引いて組み合わせが決まった。

第二試合:北広島イーストグローリー対野幌ベアーズとなった。
日刊戦で促進まで縺れ込んで負けた相手だ。

選手たちは決勝で対戦したかったようだが、早かれ遅かれあたる相手と気持ちを切り替える。

第一試合が始まる頃から陽が差し始め、ジリジリとした北海道らしくない日差しが肌を焦がす。
20110709-01

第一試合は西部ファング優勢で進んでいたが、最終回の裏に4点返され試合は振出しに戻った。
大会規定の時間は過ぎてしまったので、7回は促進ルールとなる。
今大会の促進ルールは、打順通りにバッターが打席に立ち、その前の打者3人がベースについて満塁となる。
7回の表、西部が2点をとるが、その裏に右中間を破るヒットを立て続けに打たれて西部がサヨナラ負けを喫した。

20110709-02

えー、前置きが長くなった。

後攻で始まった試合は初回に1点を失うも、後続をたって上々の立ち上がりだった。
北広島の当たりはいいが、選手の集中力が切れていない。
1回裏、1番・2番が倒れるも、3番のヒット、4番のタイムリーで1点、その後も攻撃は続き3点を先取。

ベンチも応援も力が入る。

しかし、北広島も常勝チームだけはあって2回表、3回表に着実に点を重ねる。
ベアーズもいい当たりはあるが堅守に阻まれ得点を奪えない。

嫌な流れを断ち切るダブルプレーで抑えた6回の裏、打線が奮起して2点を返す。

そして、最終回の表・・
打者2人を内野ゴロで仕留めるも、3人目が塁に出てタイムリーで1点を失う。

裏の攻撃で押せ押せのムードになるが、得点は1点止まりとなった。

いくつものプレイが悔やまれる、惜敗。
号泣する選手を見ながら、本当に惜しかった。と残念に思うココロと、大人を泣かすゲームを出来るようになった。と感心するココロが行ったり来たりしてた。

でも、ホント悔しいよなー。

ドームには行けなかったけど、明日の準決勝で君たちの実力を見せつけてやりなさい。

20110709-03

7/10追記
昨日の夜から降り続いた雨で本日完全休日。
決勝戦の結果を知らされ調べてみると、大差での試合結果であった。

●決勝戦
北広島イーストグローリー19-4緑苑台ファイターズJr

結局、イーストグローリーを追い詰めたのはベアーズだけだった。

今週のベアーズ(7/5追記)

週末は眠気に勝てなかったので、そろそろ追記を。

キャンプ明けで心身ともに疲労困憊。

そんな中、4試合となるとは。

1試合目(江別市教育長杯)いずみ野ドリームス戦 10対7

1回表、開始早々打ち込まれる。エラーが絡んだわけではないが、いずみ野は的確に得点を積み重ねていく。
春の練習試合で圧勝したチームと思っていたが、確実に成長した良いチームになっていた。
2回表、3回表も得点を追加され、こちらの得点は初回の2点のみ。

4回表。ランナーが出るが運がこちらに転がってきたようで、打球がランナーにあたり0点で終わる。
その裏の回、やっと打線が目覚め、一挙8点を取り勢いを取り戻した。

5回の表も0点に押えて無事勝利。
ホント、心臓に悪い試合だった。

翌週の試合に影響するなーと思っていただけに、勝てて良かった。

2011703-1

2試合目(ちびっ子リーグス 大麻バッファロー戦)6対7(サヨナラパスボール)

今季負けなしのちびっ子チーム。
チーム間の差はさほど感じ無かったが、ポロリポロリで点を取られる。
昨年のちびっ子もこのグランドでサヨナラパスボールだった。

キャッチャーは難しいな。と再認識。
負けがついたけど、ここから頑張ろう。

2011703-2

3試合目(練習試合 大麻バッファロー レギュラー戦)5対0

子供たちも若干テンション低め。
試合疲れもあるだろう。
5年生の息子が参加するも、6年生の球は相応に早かったようで。
毎日素振りしましょう。

2011703-3

4試合目(練習試合 大麻バッファロー 新人)3対5

めったに試合のない新人戦。
急造バッテリーというわけではないだろうけど、自滅な感じの試合になった。
ファーボールで出したランナーに走られ、牽制球が悪送球となり失点。
エラーで出たランナーも同様の失点。
取られた分も取り返すことはできず。
壱から頑張るしかないね。

2011703-4

眠いので寝ます。

子どもキャンプ2011

昨年より写真のクオリティーは落ちるが、今年もやりました。
2011702

今年のメインディッシュもやはり「丸鶏の無水煮(〆にラーメン)」
20110703ch
美味しゅうございました。

次回は8月末にでも。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク