Fitトラップほかの設置完了

ぶり研 樹冠調査も本格始動。

トラップ作成時に若干?のアクシデントはあったものの、無事に設置の日を迎えた。

設置候補木は20mオーバーのシナノキ。

ロープをかける際に、15m程の枝又をビッグショットで狙ったところ、1発目はプラス数メートルの高さに飛んでいって失敗。2発目でほぼ成功。やはり、コイツがないと仕事にならんね。

トラップは16mの樹冠部と同じ高さの幹に設置。
20110626b-002

このほか、参考のため地上1m程の高さにも設置して比較するとか。
20110626b-003

おまけじゃないけど、同じ樹冠に自動撮影カメラをかけてきた。
何が撮れることやら。

回収が楽しみです。
スポンサーサイト

本日のベアーズ(江別市教育長杯?)

レギュラー戦は続く。

どうやら、出張中の土曜日に前回の表彰はあったようで、ベンチを温めていた息子も金メダルを貰って帰ってきた。試合には出てはいないが、金メダルを貰って嬉しそうだった。

鳥の子育て時期は現場が続くため、土日の確保が難しい。
日曜の朝帰宅し、諸々の所用を済ませてはやぶさ球場に向かう。

本日の相手は当別ウィングス。
決して格下の相手ではないが、先日の優勝を経験したせいか、勝ち方を覚えた感じがみえる。

相手のエラーもあったが、点を取れるときに取り、しっかり抑えて勝利。
6回裏に1点取られたが、完投勝利となった。

来週もきっと試合。そして再来週は北広島で決戦の予定。

20110626

2011年6月のキーワードランキング

物欲ブログとして始まったこのブログも、ここ数年ですっかり「木登り・ぶり縄」ブログとなってしまった。
タイトルがタイトルだけに、中身についてはどうでもいいんだが、季節物のキャンプ、少年野球が徐々にランキングをあげてきた。

2011年6月のキーワードランキングがこちら。

1位は揺るがずの「ぶり縄」であるが、「BYER メインラウンジャー」が複数あることが興味深い。
こちらは既に廃盤なのかな(正確な情報なくてゴメンナサイ)?ということもあり、作り易いのでとある方のブログを参考に工作工程をupした記事が今でも根強い人気となっているようだ。

で、次に季節物にはしたくないが、「声紋 フリーソフト」入っているのは今年の早起きの成果だろうか。
また、野幌ベアーズも公式HPが無いようなので、検索するとかなり上位に入っていることが判明。
他所様のチームのように、もうちょっと情報を載せたいところだが、現場シーズンと丸かぶりなので仕方ないだろう。

最後に「白糠 まつや」が14位に入っているのが笑えた。

まぁ、こんな感じでこれからも私の他愛もない日常を綴っていくので、興味のある方はよろしゅうです。

1 ぶり縄
2 シンギングロック
3 北広島自然の森キャンプ場
4 メインラウンジャー
5 木登り 道具
6 ブレイクス ヒッチ
7 声紋 フリーソフト
8 カトさんの毎日
9 ブレイクスヒッチ
10 メインラウンジャー 材料
11 大麻 バッファロー
12 大麻バッファロー
13 巴降下方法
14 白糠 まつや
15 スラックライン
16 ブリ縄 長さ
17 野幌ベアーズ
18 BYER ラウンジャー
19 KONG フィフィ
20 PETZL MICRO

2011ファイターズジュニア王座決定戦だったようで。

先日の決勝戦が、江別地区の代表決定戦だということは理解していた。
で、何の大会だったんだ??とググったところ、出てきました。

2011ファイターズジュニア王座決定戦 Fs地区予選 野幌ベアーズ江別代表!とのこと。
ネタ元はストライクさん。

ストライクさんによると、石狩地区、江別地区、北広島・恵庭・千歳地区で決勝をやるらしく、
各地区の代表はこんな感じ。

石狩地区:緑苑台ファイターズJr
江別地区:野幌ベアーズ
北広島・恵庭・千歳地区:北広島イーストグローリー、西部ホワイトファング

どこかで聞いたことがあるチームが・・と思っていたら、先月悔しい負けを喫した北広島のチームが出てるじゃないか。
組み合わせはこれからのようだが、2回目の決勝で北広島を破ったら、母さんたち号泣しちゃうだろうな。

気になる試合は7月9日。北広島西の里公園球場

候補木決定

新人戦終了後、現場に向かう前に下見班と合流する。
本日、樹冠FIT調査の候補木選定であった。

自宅から数分車を走らせると、駐車場にはユーイチ、ケンチャン、ショージ、バチコの車が見えた。
電話をすると、それなりに森の中に入っているらしい。

少年野球観戦あがりのお父さんはほぼジャージに練習用スパイク。長靴。。。。ねぇし。
林道を進み、ササを漕ぎ分けて進んでいたので、隊長の教育的指導のもと、林道にもどって再度候補木を探す。
一応、決めていた範囲があるので、そこからなるべくはみ出さないように木を物色する。
原生林とはいえ、丘地部分は針葉樹の植林か、広葉樹の2次林となっている。
沢地にあたりを付け、一つ頭の出た枝振りの良い広葉樹を探す。

で、こいつに決定。
20110619-01

下からみるとこんな感じ。
20110619-02

トラップ作成から始まり、設置、回収とトライ&エラーがあるだろうけど、全てを今後の糧として前に進もうと思う。
設置は来週の日曜日。晴れますように。

本日のベアーズ(決勝戦)

レギュラー組は準決勝を勝ち抜いたので、本日9:00から江別選手権の決勝戦となった。
相手は、先月0対7でコールド負けをしている「豊幌フェニックス」。
準決勝の帰りは相手が決まっていなかったので、当たるとしたらどっちがいい?
と子供たちに聞いたところ「上江別ブルードリームス」と話していた。
こちらのチームにも負けているのだが、打ち負けた感じはなかったので、気持ちは分からんでもない。
豊幌は強打のチームなので、前回はクリーンナップにあたる1,3,5回に得点を奪われた。

さて、どうなるかと思っていたが、上々の立ち上がりで1回を3人で終える。
4回に相手のミスもあり2点、その裏を3人で終え、5回にダメ押しの4点。
父母たちも熱くなってる。(目頭が)
5回の裏もしっかり抑えたが、6回裏、いつものベアーズが顔を出す。
失策絡みで得点を許し、4点奪われたところでピッチャーが交代。
交代した1打席目にクリーンヒットを打たれ、5点目が入る。
2アウト2塁、一打同点の場面をライトフライで打ちとり、試合終了。

どうでもいいことだが、カメラマンの私は7回まであると思っていたので、「あと1球コール」に感情が便乗できず、かなり損をした気分だった。残念。

ベアーズは5年ぶりの優勝だとか。
朝早くから夕方遅くまで頑張った成果が形になってホントに良かったと思う。

20110619
※大麻はやぶさ球場の得点表は片付けがとても早いので、記録は5回表まで。

優勝の余韻に包まれて迎えた新人戦の初戦。
新人戦は6年生以下となるが、5年生は4人しかいないので、4.5年生チームといった感じ。
試合慣れしていない5年生はガチガチ。
結果はまぁ、こんなもんでしょう。相手のミスもあったけど2点取れたしね。

20110619_2
※こちらも片付けがとても早いので、記録は5回表まで。結果は、7対2だったかな。

11回目

現場の都合で1日遅れたが、11回目の宴。
小学校卒業まであと1年半。

元気であれ!

20110618

プレゼント
・ジジババ:本、プロ野球チップス他、ミズノのTシャツ
・父母:ダンボール戦機のプラモ、爆丸

本日のベアーズ

江別選手権 準決勝。

昨年は2戦2勝していたチームだったが、準決勝まで来ているチームは勢いがある。
6回までは、パスボールで1点のみの苦しい展開であったが、その裏に一挙4点を取って勝ち越し。
4番も2打点の活躍。

明日は決勝だ。
20110618-1

学校に戻るとチビッ子が始まっていた。
こちらも快勝。
20110618-2

先週のベアーズ

昨年のベアーズの写真整理をしながら、5月の写真がねーなーと思ってた。
そういえば、現場がビッチリでほとんど家に帰っていないことを思い出した。
不況の煽りか今年は土日があったと実感。

さて、そんなベアーズもチビッ子リーグ・新人戦が開幕。
ベアーズは息子を含め5年生が4人しかいないため、4年生はチビッ子・新人戦に大忙し。

ほとんど練習もしないで望んだ土曜日。
新人戦は見事な負け戦。
20110611-2

チビッ子は奮闘して完勝。
20110611-1

そして日曜日の新人戦は何とか逃げきり。
20110612-1

チビッ子は劇的?なサヨナラ勝ち。
20110612-2

6年生の試合を見慣れると、チビッ子の試合はただただ面白く、新人の試合はちょっと悲しくなってくるのが事実。試合慣れする頃にはシーズンは終わってるし。。。そんな、1回戦ボーイから卒業した6年生の1年前はどうだったかな?と振り返ったら。
20100613-01

あらら。たいした差はなかったようで。
来年は野球らしい野球が見られることを願ってます。

Tokyoデイズ2011_その1

色んなコトに、色んなトコに変化が起きた今年の春。
自分はというと、変化もなく残留、いいか悪いかは別として日本人好みの現状維持。
変わったのは泊まりがけでいっていた恒例のTokyoナイトが、日帰りになったことぐらいか。

シシャチョーは一足早く帰省していたので、一人モノレールから海抜0mの町を眺めていた。
そういえば震災後、初めての内地行きだな。と思いながら、津波なんか来た日にゃ、どうにもならない町並みをただただ眺めていた。
20110606-1

20110606-3

東京は今年最高気温をマークしたらしいが、冷房の効きすぎていない車内は思いの外快適だった。
これまでいかにエネルギーを垂れ流していたのか。と改めて再認識した。
20110606-2

日長一日かけた会議は終わり、案の定、ギリギリの時間で羽田に向かった。
決まったこと、決まらなかったこと、きっと念頭になく話題に出なかったこと。
そんなこんなが多々あった。

新しい形、新しい変化。ちょっとまだ追いつけていないな。という思いと、進んでいかなきゃいかんな。という珍しくも前向きな思いが交差してる感じがした。

そんな、東京の昼下がりでした。

本日のベアーズ

雨の中の運動会を終え、翌日の日曜日は気持ちのいい青空が迎えてくれた。

本日、日刊旗杯で丘珠の球場に向かう。
思えばこちらの球場、昨年の新人戦でブラウンベアーズに負けて涙した球場であった。

相手は北広島イーストなんとか。
今年度負け知らずの強豪らしい。確かにキャッチボールしている姿からして強そうである。
強豪チームにはちょっと気持ちで負け気味のベアーズであったが、相手のミスにつけこみ、6回の表に1点をとり、試合は延長となった。少年野球の試合は時間の都合が震災後のプロ野球より厳しく、延長は促進?方式となる。
1番から3番打者までが塁に付き、1アウト満塁の想定で4番からの攻撃となる。
ゴロの間に1点は取ったものの後続が続かずに1点止まり。
その裏の回に相手チームの4番打者は左中間を破るエンタイトル2ベースを放ち、逆転負け。
強豪相手によくやった。と言うのが本音だし、こんな緊迫した試合ができるようになったか。と感心もした。

だけど、本人達は泣くほど悔しいよな-。
頑張れベアーズ。
20110605-1

午後からは江別に戻って本日2回目の試合。
格下相手のチームにはめっぽう強い。途中で出た息子も2塁打を放ち、1打数1安打1打点。
1回戦ボーイは卒業したようだけど、やはりあと2つ勝ちたいよね。
20110605-2
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク