タイミング

山に行こうと思っていた先週。
天気のこともあり、結局は現場に向かった。

そして、明日から始まる翌週も、会社の事情や家庭の事情や天気の事情が僕の行き先を阻む。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

天気は曇り。

近場にお散歩でも行こうか。それとも来月まで先送りにするか。。。

あー、タイミング悪りぃ。
スポンサーサイト

興部あいす

カトウ家にしては珍しい頂き物。

本日、クール便にて届きました。カラサーサンキュー。
うまいな。

okoppe

天気予報はハズレ

昼ちょい前からは、見事な晴天。

塩谷ブルー。ってのは言い過ぎか。北海道の海も負けてない、負けてない。

natsu-umi

やらないよりはやったほうがいい。

あちらこちらから、いまさら無駄やろ?

と、声が聞こえたきそうだ。

同じ商品には「絶対焼かない!」とか、書いてるし。。。。

でもね、アラフォー手前にして、色々思うところアルですよ。

彫りが深くなったとか、紫外線は目にも悪いからサングラスしようかとか。

で、今日から使うことにしましたよ。白粉にならないのがいい!

sun-p

一人山行

羊蹄山の山頂でテン泊したら楽しいかな。

と思っていたが、仕事やなんやかんやで、流れてしまった。
この話を思いついてから、イケルキモチとソウデナイキモチは半々であったが、お天気の良くない今月。このお天気は仕事にも影響するもので。。。まぁ、次回までとっておこう。

そんなこんなで、次なる予定は一人山行。

北海道百名山をパラパラめくるも、近場にはめぼしい山はなし。。

冬の下見を兼ねて、芦別に行くか。。さてさて。

一人山行。キツネにあうのはいいが、クマにはあいたくないモノだ。
hu-n

タムサン3本勝負

派手さはないが、隠れた名玉の多いタムサン。

そんな中から、3本をチョイス。

・AF18-270mm F/3.5-6.3 Dill VC
・AF10-24mm F/3.5-4.5 Dill
・AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

先が長いがな。。。。

9回目

息子も本日で9回目の誕生日を迎えた。

父である私は現場の宿。

彼は今日から少年野球の体験練習に通い始めた。
ボール拾いや走り込みは疲れるらしい。

どんなことであっても、真っ直ぐな眼差しを持って進んでいって欲しいと思う。

生まれて間もない子ギツネの眼がそうであるように。

manazashi

運動会

エゾ梅雨のような天気が続く6月。

そんな中の運動会。先週、予報に騙された教訓か、妖しい雲行きのなか、何とか開催に辿りつく。
今回は30DとKissNの2台体制で迎え撃つ。

30Dはシャッターボタンがやや重めなこともあり、慣れるまで時間が必要。
機能的にはほぼ十分。あとは長時間露光を試してみるだけか。

こちらも久方ぶりの登場となるEF300/4。すっかりISに座を受け渡しか感もあるが、コストパフォーマンス的には十分なAF速度と解像度。

次は広めのレンズとCF、あーポータブルのHDDに・・・・。またしても散財か。

放課後

学校帰りのお嬢ちゃんたちが、天気がいいので水遊び。

いいねぇ。穏やかな放課後だ。

ho-kago

海にて

と、いっても身内(アニキ)の海の家の前浜をかりてお仕事。

日射しが暑い。カヤックの季節だ。
kayak01

船にも、機能美というヤツがある。
kayak02

カモメも飛んで平和な昼下がり。
明日の運動会はどうなる??
seagull

カメラメモ

カメラのキタムラ なぜか函館美原店。

Canon 30D (程度AB) 40アンダー。

更に交渉可。

走る---その2---

またしても、お仕事中の足下を走る虫。

昨日の蟻をぶっちぎりで抜いていく。

速ぇぇぇぇっ。
insecta01

あんまり速いので、USMで追いかけてみた。

USMすげぇぇぇぇぇっっl。

蟻が走る

仕事中、アスファルトの上を蟻が走る。

歩く。って早さじゃないな。

なので、前ピンよろしく。
ant01

蝙蝠堂

本職の人が、本職に情熱を傾けている姿は「凛」としている。

そんな、蝙蝠堂にある杉の木。
sugi01

世界一高い木はセコイアだが、日本一高い木は杉らしい。
そんな杉の向こうにオヤジが一人カメラを抱えていた。
sugi02
ともに、APO120-400/4.5-5.6 DG OS HSM
ピントの速さはUSMには勝てないが、OSの利きはバツグンに良い。

あー。カメラほしい。

遠くない未来

想像できることは、現実になる。

そう遠くない未来を予言できるわけではないが、リアルに想像できるモノほど現実となってやってくる。

自分にとって良いことか悪いことかは別として。

かなり、ホントのこと。

いわゆるコラボってヤツ

木登りを続けていると、こんな話しも来るもんだ。

「木の上にあるモノを取り付けて欲しい」けど、そんなことやってる?

まぁ。やってみましょうか。

そんな、気のない返事だったどうかは別として、話は着々と進んでる。

でも、何でもそうだと思うが、目的というか思想というか。
そういうのも大事だよね。

Border~あれこれの境界~

このくらいでいいか。

とか。

こりゃ、まずい。

とか。

たいていの判断は自分の中の境界線で引くべきだと思う。
そこが、ぶれているとは思わないけど、こちらの予想していないリアクションが来ることは多々ある。そういうときに、

「こっちだぞ。」

と言って欲しかったりするのかな。

誉めるというか、叱るというか。

たぶん、どちらでもないんだろうけど、

「You 間違ってないよ」

と言ってあげたりするのかな。

いずれにせよ。それぞれの境界線は自分の中にあるものだ。

と思った。

そう。こんな木にぶら下がりながら。

border

パチンコ「兜」

巨大パチンコ 「兜」 完成。
バケットもツリフネソウ型に改良。何でもよく飛ぶ。

kabuto0012

・・・・が、Tの字にしていた柄がポッキリ・・・・。orz。

kabuto0013

とりあえず、15-20mの枝には余裕でかけられることを実感。
あとは練習あるのみ。

気がつきゃ6月

例年になく、5月は光の速さで過ぎていく。

東の空に夕焼けをみたり。
yuyake

朝焼けの中にキツネをみたり。
asayake

朝焼けの中には眠そうなキツネがいたりした。
fox

そして、写真も仕事も同じモノは存在しないと感じた。
流れゆく水が奏でる形もまた同じ。そう、唯一無二の存在。
muni

ペンタのシングルナンバー

ペンタのシングルナンバー「K-7

プレミアムスモールにふさわしい機能。
久しぶりにときめくカメラが出たねぇ。

K-7

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク