師走目前にして

明日から12月。
ヒマなわけではないが、今月は過去最多のブログ更新回数。

ヒマなわけではないんですよ。

天気の悪い週末。めずらしく早めの年賀状の取りかかる。
ここ数年、写真を差し替えるだけの手抜き更新。
今年も・・・・。同様の更新。

届く予定の方々。期待しないでください。

印刷もほぼ終わり、今年は子供版、動物版、本人版の3種類。

どれが届くかはお楽しみ。ってことで。

・・・・っあ、今までに届いていない人には発送予定ありません。
希望があれば別ですが。。。
スポンサーサイト

テレ板絞り込み

テレ板絞り込み。つるつるソールに的を絞って、とりあえずの4本。

軽さ重視で結論に向かいたいと思います。
しかし、候補の4本目は、色気を出しすぎだな。・・・・ないと思います。
それより、窓の外はえらい雨が降っとるで。

K2 SUPER STINX 167cm (R18 112/70/97)
深めのサイドカットと、70ミリのセンター幅が生み出す、絶妙な正確さとカービングパワーを持ち合わせます。
トーション(ねじれ剛性)性能を中心に剛性感が高められ、回転性能に優れ、バランスの良い乗り味です。ゲレンデを中心とした固めのバーンに向いています。
これからテレマークを始めたいという方からベテランの方まで、オススメ出来る1台です。

K2 8611 Classic 167cm (R16 119/72/103)
レッドカラーが目を引く軽量モデル。深めのサイドカットで回転性能が高く、入門用としてもオススメです。男女を問わず多くの方に愛用されています。

K2 8611 SUMMIT 167cm (R18 107/70/98)
‘K2’の標高にちなんで名前が付けられた軽量スキー。山スキー用、テレマーク用とバックカントリーで幅広く使える。入門用としてもオススメ。

K2 SCHI DEVIL 167cm (R16 119/78/105)
ワールドピステを女性向けにアレンジしたモデル。柔らかめのフレックスながら、安定感のある滑りを楽しめ、パウダーやバックカントリーにもオススメ。

カメラメモ

日中と日の入り後で価格が異なるミツボシさん。

もちろん、日の入り後にポチッといきました。

先代機種の方が高いじゃん。

内勤は続く

すっかり、日々の事務所通いとブログの更新が日課になりつつある。

前者の方は、サラリーマンとして当たり前のことなんですけど。

来月から向こう8週間以上、出張の予定なし。


結果、財政難。


迫り来る年の瀬。サンタにも見放されそうだ。

とりあえず、GX200をポチっておこうか。

チリ来たりて

美瑛発、江別太経由でチリ来たる。
ありがたや、ありがたや。

ゆるゆるの革靴には、こんな金具がよく似合う。と、思う。

あれやこれやの1日も、何かが明日に繋がる微かなヒカリになるものである。
それは、モノであったりキモチであったりする。

週末は板選びか。

chiri

価格コム効果

久しぶりのヨドバシ徘徊。

値が暴落したGX200がどんなことになっているかと確認したら…


\59800 ポイント10%
しかも、タイムサービスでこの価格。


値崩れしてねぇじゃん!
カメラの前では、何やら先客が店員と交渉中。ハイエンドで迷ってるらしい。
店員はタイムサービス価格ですから!と安値をアピール。

先客が引いた所で、店員に
価格コムで4万切ってるんだけど
と声をかける。

確かに一瞬目の色が変わる。ちょっと待って下さい。とレジ奥へ。
待たされること数分。頑張って出した価格は

\48000

これ以上は無理です。

価格コム効果恐るべし。

ちなみに、待たされる間にいじくり倒した観音様の高倍率コンデジは、AF激速でしたわ。

もうひとつのぶり縄

GX200の価格が下げ止まらねー

とか、

国際、富良野を始めとしたスキー場が続々オープン!

とか、

嬉しい話題は数あれど、本日もこちらです。


ぶり縄の巻き方についての考察。

目的が同じでも、ヒモの結び方が数あるように、ぶり縄の巻き方もひとつではなかった。
考えてみれば当たり前のことだが、今のいままで気づかなかった…。

今までの巻き方はこちら。X式
buri-X

本日発見した巻き方はこちら。O式
buri-O

写真では判らないけど、O式はかなり簡易版。
計算上、縄の長さがはさほど変わらず。問題は棒に乗れるか乗れへんか。

O式だとか、X式だとか言わないで、良いとこ取りの江別式。本日のプロトタイプはこちら。
buri-EX

ぶり縄講習1回目

天気予報をあてにして月曜にずらしたものの、岩見沢近辺はしっかり雪がふっていた。
札幌市内はそれほどでもないが、江別~岩見沢にかけてはそれなりの降雪のあった今週末。

AM9:00 バチコから「二日酔いのため動けませぬ。。。」とのメール。
AM9:50 講習会の場所となる公園に到着。バチコに電話をするも途中で切られる・・・。
・・・・数分後、バチコから電話が。。二日酔い最中。

公園に続く道は途中までしっかり除雪があり、目的地までの数百mは雪がしっかり積もっている。
そんな雪道をSTEPWGNで強引にかき分け、講習会の始まり始まり。

今回の参加者は初参加のラガーメンバッチョ。去年からのタニマツ。そして私。計4名。
最少参加人数には何とか達した。
二日酔いのバチコ、風邪ひき&看護のニノ夫妻。ぬりかべナカジー。の4名は欠席。

今回はテキストを元に、一通りの結び方や巻き方をならって、ぶり縄で登る登る。。

縄と縄の間隔を広げてしまうと、まだ厳しいようだが、初回&1年ぶりにしては上出来でしょ。
降下の練習もひとしきり終えて、5hほどの講習会は終了。

次回は10mの壁を体感した方がいいな。

本日のカトサン課題。
・ビラナのとまり具合は良かったけど、やはりエイト環の方が汎用性は高い。
・ぶり縄の棒の長さがちょい長い。かかりはいいけど抜けが悪い。
・ぶり縄の長さと胸高直径の比率が計算値と違うようだ。

↓マツももう少し鍛錬が必要なようで。
081124buri02


↓このように体の引きができれば足入れは楽に行える。
081124buri01

今週のテレ板

急遽、カラビナ購入のため、岳荘白石へ。

カラビナの前に足は1Fのスキーコーナーに向かう。
本店とは異なり、こちらの1Fには馴染みの店員がいる。テレ板について色々聞いてみると、やはりステップ板は、カルフ>ブルーモリスとのこと。その要員の一つが重さ。。

ブルーモリスの緑板は作りがしっかりしているので確かに重い。
値段も評判同様に、カルフ>ブルーモリス。

スッテプソールか、ノーマルソールか。
やはり、この辺を決めないと先に進めねぇな。。

銀のビラナと金のカラビナ

先日購入した、ペツルのビラナ。カラビナを選ぶという欠点が発覚。
仕方がないので、岳荘に向かいサイズのあるカラビナを選んでくる。

結局、同じくペツルの金色に決定。自宅に戻り、既存のカラビナを無理矢理つけてみたら、何とか入ってしまった。。。散在か。

で、取説を見ながら、ダブルとシングルの途中固定を確認。たしかに、止めやすい。

シングル。
single

ダブル。
w

想像と現実と

事務所に居るときはいるときで、何となく慌ただしい。
予定していない電話や、会議や、打ち合わせやらで今週はおしまい。

世の中の想像できることは、すべて現実に起こりうることである。

と、似たような言葉をどこかで見たことがある。

妙な感はよくあたるモノで、たぶん来るだろうな。と思っていたモノは、予想どおりやってきた。

問題は、次の展開が今の時点では想像できないということ。
でも、納期が来る頃には仕事は終わっている。

コレが想像できている限り、当分大丈夫だろ。さぁ、次のステップへ。

ぶり縄テキスト完成

ここ数日、帰宅後は週末の講習に向けてのすいテキスト作成。

思いのほか、面白い。

原版ができたのが、一昨日。

昨夜、第1改訂。

そして、本日完成。

出すとこに出したら売れるで。

そろそろ本格的な冬到来

それなりの寒気が近づいているようで、駅から自宅までの通勤路はこのとおり。

雪が降るのは山だけでいいんだけどね。

snow

健康診断

5ミリちぢんで、1キロふえた。

板選びは続く

夕方は、、、本店に向かう。

しかし、毎年思うことだが、岳荘のセールは知らないうちに終わっている。

本店にブルーモリスはないものかと、1Fと2Fをうろちょろする。

やはり、ない。。。概ね極太モノばかり。
そんな中、ステップソールは「カルフのガイド・10th・・」、「BD:セントアイラス」、「フィッシャ-」
といったところ。この辺は、値段と太さと長さの折り合いがつかずにパス。
長い板はもう要りません。

珍しく店員に「革靴なんだけど。」と話しかけたところ、
「センター70ちょっとぐらいかな。板の堅さにも寄るけどね。。。」とのこと。
ビンディング持ち込みもOK。

で、値段優先で、メモったいたがこちら。

BD エスィック 04/05モデル 今年モデルよりはやや細め。センター70ちょっと。 \29800
K2 トータリーピステ 04/05モデル \29800
K2 クラッシック8611 07/08モデル(たぶん) \27000

まだ、ブルーモリスの青板優位。

今までにこちらで購入した板は、何故かすべてICI。
そんな、ICIが今週末、東札幌にオープンする。しかも、アルペン板は置いていない店。

行ってみますか。

下降時の新兵器

ハーネスの物色に岳荘本店へ。

色々考えた結果、ハーネスは先送り。

その代わりがコレ。

PIRANA

いわゆる、ツノ付き。

何だかんだ言っても、色々準備してます。

価格メモ

GX200 年末を待たずして400アンダー。

予想よりも早いな。

試験も終わり

さて、試験も終わり、自粛していた板選びやカメラ選びを再開。

まずは、気晴らし兼ねて近場のパドルクラブに行ってみる。
シーズンイン直前ということもあり、この店の本領発揮か、

アルペンスキーとアパレルに人だかりが。。。。

テレ板のコーナーを覗いてみるも、ベクターとK2の特価板は共になし。
店頭に並んでいるのは、ジャンプ板か!と見まがうばかりの、ファットスキーの面々。
特価品の記憶をたどってみたら、9月終わりのセールで出てた板だった。
そういや、ベクターのSTEERは、29800(05/06モデルだけど)だったはず。

    ・・・そりゃ、なくなるわな。


今季はテレ板の購入を考えていなかったのだが、板の劣化や周囲の後押しもあり、板選定に辿りついたというわけ。さて、どうしたもんかと考える前に、北の方から「ブルーモリス。いいかもよ。」との連絡あり。

ベクターの特価品亡き後、いいかもしんないね。

靴はどうした?という声は聞かなかったことにしよう。

試験の日

本日、9:50より試験です。

で、どーだったかというと、敵も毎年あの手この手を考えてきますなぁ。という感じ。
結果は雪舞う2月に。

通勤路

天気のいい日は隣の駅までひとっ走りして会社に向かう。

その通勤路は十数年前に通っていた母校を東から西へ抜けていく。
今日は珍しく熱気球研が朝からバルーンを膨らましていた。

そういや、同期の恵ちゃんも部長やってたな。
アイツが部長の時に一度乗せて貰うべきだった。

色んな乗り物に乗ったが、気球と飛行船、潜水艦にも乗りたいねぇ。

kikyu

霜月2

今年最後と思われる現場が終了。
連日天気も良く、波も穏やかな日の入りを迎える。
hakodate

さて、早いもので今のところは、年内現場の予定無し。
11月の中旬で今年の現場納めとは、全くもって困ったモンだ。

北の方からは雪の便りが届いたり、西の方からはトレードの話が届いたり。
プロ野球選手も所詮サラリーマンなのね。
貰い手があるうちが華だとは分かっていても、割り切れないものもあるわな。

週末の試験に向けたお勉強はそれなりに順調。と言っておきましょうか。
学生時代同様に、やらなきゃならんことがある時は、横道にそれやすいもので・・・。

細菌の検索ちゃん。
キャンプも行かずに→キャンプで使えるエスプレッソマシン
今更というよりは、最後の確認のために→G10×GX200×LX3
旭岳も開いたことだし。→からふぁて

ぶり縄2008 降下方法の検証

先々週あたりから、土曜またぎの現場が続く。参ったモンだ。

今週末の北海道は、冬型の低気圧が接近中のようで、西半分は大荒れの模様。
東の方もその余波が届いているのか、早朝の林道は初冬の景色である。

syotou2008

現場の方は、早々に好転に向かい、寒風吹くなかナカジとぶり縄に励む。
今回のお題は、降下方法の検証。→ お手本はこちら。ともえさま

こちらのサイトを見たときは、正直疑っていたが実践してみると意外のほかあっさりと成功。
メインロープの回収も問題ない。やりますなぁ、巴産業さん。

降下の前に、ぶり縄のブランクを取り戻すように二人してハンノキ、ヤチダモを前に巻く、巻く。使っている麻縄は若干細めなので、巻き方を確認しながら記憶を取り戻す。

buri081108

数M登ったところで、降下の練習開始。
しかし、早々に新たな問題が。。

その1:メインロープが細すぎるので、シングルの降下は不可。
その2:降下前にぶり縄ほか一式を回収するためには、途中固定が必須。

その1はハードの問題なので、ダブルで降りれば問題なし。当面の課題はその2。ですわ。
常に新たな課題があるってのも、飽きなくていいねぇ。

TOKYO-NIGHT-2008-その2

5月に予告したとおりに、今年の東京出張その2。
海の向こうでは、オバマが勝利し、翌朝から福島あたりでは馬鹿らしい便乗騒ぎが起きている。
平和な・・を通り越して、悲しい国だ。

さて、恒例?の東京である。
秋も深まっているというのに、東京は暑く地下鉄の中では扇風機が回っている。
翌朝の出勤ラッシュを回避して入ったミスドは空調が直撃して寒い。

5月同様に思うこと。空気がほしい。

tokyo2008-2

先日の集会とは異なり、こちらに来れば己が次世代。

昨夜の2次会は珍しいメンツが集合。必然か偶然か、早い話が次世代の集まり。
モチベーションやら希望的観測やら、意外だったり、同感したり。
相変わらずのラブコールもあったりなかったり。

サラリーマンとして理解できることと、一個人として・・・・は、別なのか同じなのか。

確かなことは、傍観者からの意見は鋭く、当を得ていることがある。
客観的は好きじゃないけどこちらも必要だということ。

年を重ねているようでも、まだまだ不惑は難しいようで。

さて、出勤しますわ。

会合のち集会の結果

4月から続いた慌ただしい日々は何となく落ち着き、9月中旬からは月の半分ちょっとを事務所で過ごす。4月からの慌ただしさは同業者も同様で、今年から所長になったあの方とも会えずじまいだった。

会合の方はというと、忙しいからといって行わないわけにもいかず、年度最初の会合は集会の前に滑る混むように10月終わり開催。

そして、恒例の集会も今月(昨日)に無事終了した。

この会合や集会やらは、やはり個々の組織のメンツが大切なようで、大人の世界もなんだかなぁ。というのは毎年の感想ですわ。

集会も回を重ねるうちに規模も大きくなったなぁ。と実感。
アラフォー手前の私としては、いつまでも色々教えてね。という年頃じゃないのも事実。

次世代が頼もしいのは嬉しい限りだが、こいつらにもまだまだ道を譲るわけにはイカンのだよ。

それなりの期待もあるようなので、己の研鑽のためにもぶり縄2008開催しますわ。

こたつな日々

すっかり、こたつ生活になじんでおります。

原油高騰の最中、家の構造は暖かいが、室温が高くならない我が家。単に暖房の設定温度が低いだけなんですけどね。

数年前に購入したこたつ。今年は10月末から登場してました。

自宅に持ち帰ったお仕事も、その他もろもろのPC作業も、こたつでやっております。
ただ、横になるとまずいんだよね。寝ちゃうから。。。。

ホント、11月は書くことねぇな。

霜月

季節的にも、お仕事的にも中途半端なこの季節。11月ですよ。

雪がしっかり積もるわけでもなく、体も寒さに慣れていないので、早朝の気温(2-3℃)が厳冬期以上に堪えますな。今年はカモ系のお仕事がないので助かってますが。

さて、早いもので今年もあと2ヶ月。
まずは、2週間後にあの試験を受けて、崖っぷちですからね。

それが終わったら、男宴団団長に宴をセッティングしてもらいますか。
そうそう、ぶり縄シーズンもこれからですぞ。みなさん。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク