帰路にて

他愛のない話の中で、ようわからんウチに、コンガラガシテイタもんがほどけていくのがわかる。
たぶん、それは面倒なことや、いくつものうまく言葉にできないことを、自分の向かう方向ではないと勝手に決めていたこと。

まぁ、都合のいい解釈というか、根がしっかり張れていない証拠なんでしょ。

いつか宣言したはずに「やらなければならんことを好きなる」ということ。結局はココに戻ってくるってことか。重い宣言やね。

このタイミングで改めて思うことになるとは、ありがたいもんです。

次の集まりが、5年後10年後であっても、前を向いて歩いていると言葉でなく言えるように。
スポンサーサイト

ジューンブライドにて

6月最後の週末。現場をいつもの皆さんに任せて一足早く広島に向かう。
そう、結婚式の出席で。

サミット前の千歳空港周辺は、日本中のケイサツカンが集まりあちらこちらで、検問やら警備やら。何かと物騒ですな。そんな空港から2時間ほどで広島に到着。

空港はかなりの町外れにあるようで、福山の町まで高速バスで走ること1hほど。車窓から見えるミドリは当たり前だが、いつもの見慣れたミドリではない。中国横断道建設中の看板が見える。
この地でも新たに建設中ですか。
この森じゃぁ、タカの巣探しは相当に骨が折れるな。とこれまた当たり前のように感じてしまった。やはり、日々の積み重ねはしらずとも己の糧になっているのですね。

福山の町は駅の背中に城を背負った町だった。駅前の再開発で古いお堀が出てきたようで、こちらはこちらで大変ですね。
駅前のホテルにチェックしたのは19時過ぎなれど、今回は一番乗りのようで慣れないツインの部屋で待ちぼうけ。20時過ぎには主賓も顔を出し、とりあえず3人揃う。
前回の集まりは、2002年の鹿児島。あれから6年経って風貌に変化は見られるが、それ以外のことが変ることもなく、6年ぶりの再会がめでたい席で何より。
23時に4人目が合流。明日がある主賓を2時過ぎに部屋に戻し、残る3人は朝の5時までですよ。40手前だってのに、まぁ元気なもんだ。

その2時間半後には明るさに負けて起床。相方は就寝中なので福山城をひとまわり。

結婚式当日は、12時から披露宴、17時からニ次会。19時から三次会。そして23時から四次会。。。

門司生まれの自分にとっては、西の魚と西の言葉が妙に心地よく、初めて会うはずの彼ら彼女らもまた懐かしい顔に思えてしょうがない。

翌昼、次は札幌で。と最後の砦であるアイツに念を押し、広島を発つ。
飲みすぎた体は、お好み焼きも尾道ラーメンも食べる気にはなれず・。・。ホントいい休暇でしたわ。

さすがに飲みすぎた。しばらく酒はいいわな。

水無月も終わり


6月も終わりが見えてきた。今年も年度がかわって4-6月があっという間に過ぎていった。
20代の頃、30代になればと思っていたように、なってみれば時は思った以上のスピードで過ぎていく。

悶々とした年度末を終え、春を迎えても慌ただしさにマイニチが流れていった。
日々の忙しさを理由にして、いくつもの時間や気持ちを蔑ろにしてきたと思う3ヶ月であった。

イカンイカン。

忙しさは変わりはないものの、ココロの余裕とは与えられるものでもなく、作り出すものであると改めて実感。数年ぶりに田渕氏のページをめくる。

1991年の夏。プレハブ住まいのマイニチの中、暗記するほど読みふけった記憶がよみがえる。
自分がここに来た理由、進むべき道を選んだ理由。そして全ては自分で選んだコト。

タイミングを図ったように、週末にはこれまた数年ぶりのメンツが広島に揃う。
新しい7月を迎える準備は着々とできている。

さて、今まで以上に野山に川に出かけよう。

8回目

今年で息子も8回目の誕生日。
去年は何とかこの日を死守してきたが、さすがに6月はオンシーズン真っ盛りなので
今年は大人の事情で本日プレゼントを購入。

6月の数少ない日曜日。中島公園でさっぽろ祭りという名の、露店巡りをすませた後
祭りの渋滞に捕まりながらもゼビオドームに向かう。今年のお目当ては「金属バット」
幼稚園の頃から使っている「阪神タイガース・プラバット」は卒業したいらしい。
店員の兄ちゃんを捕まえ、長さもろもろ、一応の説明を聞く。
チビッコのバットだろ。と甘く見ていたが、置いてあるものはメーカーものばかり。
しかも、イチローモデル、金本モデル、松中モデル等々、カーボンやジュラルミンで
できたバットまである。
そんな中、チビが選んだのはローリング製の青バット。青いバットが欲しかったらしい。
4年生までは使えるだろう。
道具の成長とともに、子の成長を感じるのも悪くないものだ。

大人はというと。休み欲しい。遊びてぇ。

深夜ラジオと燃費とコダワリ

さて、書きかけたブログがぶっ飛んでしまい。改めての投稿。眠いよ。

最近は3時起きが続いているので、HBCラジオの深夜帯を出発時によく聞く。今日は極楽カトウと名倉くんのおしゃべり。昨日は竹山で、一昨日はエレカタのコントタロウ。
カトウくんと名倉くん。すっかり中堅どころになってしまったが、「俺は一生、中小企業でいい。」と名倉くん。歳が近いせいか、妙に聞き入ってしまった。

次。相変わらず燃費の悪いステップワゴン。e燃費で調べたところ、購入時に検討したモビリオは12kmほど走るとか。うちの1.5倍ですよ。。。まぁ、エンジンと車の大きさのバランスが利いてくるんでしょう。次の車検までにガソリンが200円越えるようなら、こいつも潮時なのかねぇ。

次はハイエースバンといいたいところだが、大人のコダワリを維持するには、意地とお金がかかるようですね。

ハイエースバンといえばこちらがよさそうよ。

水無月にて

早いもので6月。そう、水無月です。今年は息つく暇もなく・・・の6月。
そりゃ、公私共に余裕もないってもんですよ。

終わりの見えぬ仕事を抱えて、北へ東へ忙しく過ごしております。
息子はというと、誕生日を来週に迎えています。しかし、今年は週のど真ん中なので、大人の都合で日曜日に変更。今日も些細なことからバトルですわ。

小学校二年生にもなると、色々と欲しいものの大人びてくるはずだが、買って貰えないとわかっているものは望まないようで。・・・うーん、子供なのか大人なのか。。こちらの結論は来週末にはきまってるでしょう。

さて、欲しいものと言えば、観音様が5D-Ⅱを出すだの出さないだのといっているうちに、KissXの後継が出るとか出ないとか。まぁ価格の板での戯言ですけど。
XとX2は併売しているので、Xの後継が出るのは不思議なことではない。ってことは、40が50になる頃は、50の値段があがるってことなのね。まったく、商売上手な観音様だコト。オンシーズンは終わっちゃいないけど、どうも踏み込めないのが現状のようで。

次にアルフェックのその後。休日出社の帰宅途中に岳荘へ。トリさんが年配の夫婦にアリュート430の講釈をたれている。やはり、アルフェックは売れ筋のようで。
嘘かホントか、岳荘は日本一アルフェックが安いらしい。お目当てのボイジャー460もメンバーズの現金なら20を切る。こちらはそろそろオンシーズンだが、休暇の予定はまったく立たず。まずはモノを手に入れてからでしょうが!!と遠くは美瑛から声が聞こえてくるが、何かその気になれんのよ。

最後に自家用車がそろそろ90000kmを越してしまう。ホンダ車は10万kmと金田の親父は言っていたが、予言どおりになっちゃ困るのよ。でも折り返しを過ぎていることは事実な訳で、昨今の原油高騰もあり、8km/L程度しか走らないSTEPWGNには、厳しい状況になってます。こいつにした時はガソリンでしょ。と思っていたものの、貧乏人には軽油がお似合いのようで。
税金、タイヤサイズを考えると軽車両が一番だけど、ここはこだわりを持って、「ハイエース」といいたいところ。中古車情報を一回りしても、いい値段してますわ。
ビッツやデミオのガソリンリッターカーが手招きしてるのは気のせいか?

・・・・去年はあれほど頑張っていた月イチキャンプも傷心中。・・・・

ココロに余裕を持てるってことは幸せなことなんだと、改めて思いました。ハイ。

カメラCAMERAかめら

さて、観音様から5D二代目が出るとか出ないとか。
今のところ、フルサイズには興味はないが、F-1時代に比べてカメラにときめきと煌めきが無くなっているのも事実なことであって。。。デジタル時代の今となっては厳しいものである。

それでも必要なものと欲しいものは共生しなければならないわけで。

困った困った。

10年目の欲しいものの話はさておいておきましょうか。理由は色々あるんですよ。

アルフェックのカヌーはやはりアリュートよりボイジャーの方がよろしいようだ。
それを考えると観音様のカメラもKissより40Dですか。。。

50Dに素晴らしい煌めきがあれば飛びついでしまうのですが、どうでしょうか?

観音様。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク