36年前の今日

今日は2月29日。

今年は2月が29日まであるので、年度末が繁忙期真っ最中の僕にとってはちょっと得した気分。

そのうるう年。36年前の今日が僕の出産予定日であった。・・・と聞いている。

結果としては、ほぼ一月も早くこの世に出てきた。

まぁ、早くても遅くても特に困ったことはないんですけどね。

今日で2月も終わります。天気のいい日は現場にいるので、山に行ってません。

明日は、遅れてやってきた「ドカ雪の後片づけ」ですがな。
スポンサーサイト

暴風雪とスキーとお仕事

今年の冬は雪が少ないと油断していたが、先週末もダルマ低気圧が暴れた。
珍しく週末は、のんびりお出かけしていたので、温泉スキーから戻ると自宅の駐車場は大変なことになっていた。冬の嵐は珍しくはないが、ここ数年で雨の降り方と雪の降り方が確実に乱れている。困ったもんだ。。。

困った、と言えばお仕事。

こちらでも困ったモンで、この時期だから仕方はないが、納品→完了と思いきや。ハイ修正ね。がチラチラと続いている。
どの業界でもお仕事をしていけば、それなりの利息が個々に貯まっていくモノだが、利息の付き方には人それぞれあるようで、それは同時に成長差にも現れてくる。
古いモノが得するとか、新しいモノが吸収力があるとかいうのは、世間の戯れ言であって、要は個々の考え方次第で、利息は変化する。ということを覚えていって欲しいなぁ。

と思う今日この頃です。

本日も合掌。。。。。。


晴天は続くが

2月最後の現場は、お決まりの白糠まつや泊。
前回のカメラ設置とは正反対に晴天が続く。遠くには雌阿寒が煙を上げている。
天気がいいのでお茶をわかす。

トランギア2月

五徳が小さいが、チタンのマグにはちょうど良い。

道東は天気が続いているが、週末の札幌は雪の予報。
仕事も天気同様に荒れないといいのだが。

本日のお叱り:自分のことは自分できちんとやりましょう。
仕事はさておき、年度内にカメラがザックと買っておきますか。

スノーシュー試乗結果

こちらの爆弾低気圧は昨晩がヤマだったようで、本日は昼前から晴天時々地吹雪の天気。明日の天気もあてにならないので、ライトニングアセントのテストもかねて山を歩く。

asent

ファーストインプレッションは素晴らしかった。確かに軽い。今まで履いたどのスノーシューよりも軽い。わかん並みかもしれない。林道を進み、沢をつめる。
35度程の斜面を前に、ヒールリフターを上げる。爪の食い込みはクランポンの爪が少ないのであまりかかりは良くない。デナリアセントの爪は4本×2本。こちらは2本。360グリップとうたうトラクションの良さは合格点か。

hikaku01

斜面の雪を蹴りこみ、登り始めるも「リフター」のかかりが悪い。ハーネスはつま先部分のベルトが2本しかないので、浅めに取り付けるとリフターに踵が乗らない。踵が乗るようにつけるとつま先のホールドが若干悪い。どちらのセッティングが正しいのか分からないが、どちらも良くない。

ライトニングのリフターはデナリと違って戻りが軽い。と以前書いたが、やはりこれが悪い方向に作用する。踵の乗りが浅いこともあり、斜面の雪を蹴りこんでいるウチにリフターが降りてしまう。最悪。

デナリと比較するとよく分かるが、立ち上がりの角度が直角に近く、押さえもないのでこのような結果になる。これならリフターは無いのも同じ。07-08モデルでマイチェンされたが、この部分は改善されていないようだ。正直、MSRさん「がっかりですわ」。

hikaku2

皆が同じ使い方をするとは思えないが、冬の登山道を登るのならこの程度の作りで満足できるのだろうか。あれほど欲しいと書き続けた代物だが、事前にテストできて正直助かりましたわ。

となると、候補はこの2つ。デナリEVOアセントが31500、デナリアセントが27300。価格差はちょっとだけど、EVOは重いから結局はここに落ち着くのか。仕事で使っている物が一番というのも、まぁいいか。


ムシャムシャソング

と、いうのは加藤ローサのCM。「ムシャムシャ幸せ~」と歌ってる。
今日の食べ歩きは暴風雪のために断念。宿に戻りケンタを頬張るも、あまり幸せでない。その原因の一つがこの天気。

明日の予報も暴風雪。本日も暴風雪。

こうしてパチパチしている間も外は爆弾低気圧のおかげで、こっちでは滅多に見られない横殴りの雪。まるで、冬の天塩大橋のようだ。

でも、明日もお仕事。

よくないなぁ。と思いつつも、大人の事情じゃ仕方がない。今日の天気で土曜までの延長を覚悟していた僕としては、明日になったら大人の事情は変わるのかな。とちょっとだけ思ってる。

明日も車の中で一日過ごすのか。。退屈な日々だ。

そうそう、お客さんがライトニングアセントを置いていってくれたので、金曜には試乗ができる。2006以前のモデルだが思う存分試させて貰います。

ONとOFFの間

先週に引き続き道南にいますわ。
今週は前回よりちょっと南で、いつもの一人現場ということもあり、晩飯は寂しい食べ歩きの始まりです。

今回は年度末も近いので、宿に帰ってお仕事お仕事と思っていたが、あまりにも寒いのでこちらに向かう。ら~めん屋「初代 社」。しっかり油系でした。餃子はうまかった。

ラーメン社

いつものダイエーに行き、宿に車を回すと宿から出てくるのは、あれ??セリちゃんとニノではないか。同じ現場だったのね。

こちらのお宿はふつーのビジネスなのでNET環境もまぁ充実。仕事も普通通りにできる。そして、やらなきゃならんことは年度末なので、もちろんヤマほどある。どこまでがONでどこからがOFFか。。仕事だけじゃなくて、この仕切がうまくいかないと元気に過ごせないわけよね。

もちろん、今の時間はOFFですが。

久しぶりの3連休も

世の中的には3連休で、札幌の大通りじゃ「雪祭り」なんてやっていますが、半分がお役所あいてのお仕事じゃ、この3連休もほぼ半分はお仕事でした。

で、つかの間の休日の日曜は、雲ひとつない快晴。二日酔いを引きずりながら今季初のスキー場へ。
昼飯にとチキンラーメンを仕込んでいくも、火器を忘れたのでお湯かけラーメンとなる。生卵まで持っていったので何だかヌルイラーメンを食す。

去年まで通っていた北広島スキー場はプリンス系のあおりを食らって名前が変りました。だからというわけではないが、今年は趣向を変えて「岩見沢グリーンランド」に向かう。
リフト代が高くないのは、思ったよりも広くないからか。横長のバーンがほぼ一つあるだけのスキー場。練習するにはいいがちょっと物足りない。

岩見沢

もちろんテレマーク人口はほぼ1名のみ。プラブーツに変えると滑りがいいらしいが、この柔らかさと軽さを犠牲に滑りを望むこともあるまい。と改めて実感。
こちらのスキー場、江別から近いせいか、チビの同級生があちらこちらに。少しはテレマークのこと認知されただろうか。

今シーズンはあと2回ほどスキー場に、そして2回ほど冬山に登りたいのだが。。。叶うか??

なくしモノもなくならない

今週からふたたび現場の人です。

誕生日の週末は結局〆切に追われるも、出来の善し悪しは別として2/1,2/4の〆切はクリア。そして今週からは冬の現場が再開。道南、道南、道東と3週間を過ごせば2月も終わりが近づく。今週の現場の前半はバチコと歩く。ギアの扱いも慣れたもので十分に合格ラインでしょう。動作をもう一歩先読みする癖がつけばなお良いが、それはこれからの数年で身につけて貰いましょう。

さてさて、今週はなくしモノが多いようで「あれがねぇ、これがねぇ」という声とメールがよく届く。欲しいものがなくならないように、なくしモノもなくならないようです。

今に始まったことではないにしろ、困ったもんです。自分をなくさないようにして欲しいもんですな。

合掌。

〆切ラッシュ

先週からの余波が今週もお仕事にダメージを与えている。

その1が、〆切ラッシュ。
大きい小さいはあれど、2/1,2/4,2/9,2/12,2/18,2/27と隙間無く続く〆切の山。
今のところは若干の余裕を持ってクリアしているが、不慮の事態に備えてもう少しアドバンテージをとっておきたい。

その2。原因不明の左僧坊筋の痺れ。
当初は「貼るカイロ」で低温やけどか??と思ったが、肩こりがひどくなっているだけのようだ。とはいえ、正座のあとのように痺れるのを我慢しているのは気持ちのいいものではない。とりあえず、ハリックス55温感で凌いでいるが、やはり痺れる。もしや、40肩の前兆か。。

そんなこんなしているうちに、36回目の誕生日を迎える。今年も届く分類2級の悲しいお知らせ。

まぁ、いい結果になるとは思っていなかったが、正味の話、しんどいねぇ。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク