日ハムと焼き芋とカマキリと。

ファイターズが優勝した平和な土曜の夜。ビールがけをTVで見終わったころには日付が変っていた。次回観戦予定は14日の札幌ドーム。クライマックスシリーズの2日目。来週延期となった現場がいつ入るか分からないので本当に行けるかが微妙な感じ。
CA3044.jpg

日曜のお昼は鉄鍋で焼き芋。昨年の秋は焚火焼き芋だったが、カセットコンロでできる焼き芋は手軽でよい。ついでに鉄鍋の蓋を焼きこんでオイルを塗りこみ更に焼く。ブラックポットに近づいた。蓋を焼きこんでいると塀の上にいた息子が「あっ、カマキリ!」。んっ!確かにカマキリだ。道南ならまだしも江別は札幌のチョイ東。何かのはずみでこっちに来たならいいが、常時定着されると温暖化を身にしみて感じるようでちょっとつらい。とりあえず、トンボを捕まえた食べさせてみた。元気なトンボだったのでちょっと手こずっていたが、さすがに最強種。かじり始めるとトンボの元気はみるみるなくなっていった。
CA3443.jpg

さて、今週も秋のキャンプに行けなかったので、テント内用のテーブルをベニヤで作ってみた。いい感じです。最近あちこちのメーカーからこの手のテーブルが発売されている。確かにちょっとの平面はありがたい。
CA340048.jpg

珍しくのんびりした週末であった。ネットで欲しいもの探しも十分にできたし。新しいipodとウォークマン。何でもできるAU携帯に液晶のきれいなストレージ。さて、何がベストバイとなるのか。ヨドバシ行って考えよう。
スポンサーサイト

28度から1.2度に耐えるカラダとヤクルト古田

9月末の道北下川町の早朝。出発する車のフロントガラスは軽く凍っていた。セイコーマートの向かいの温度計は1.2度。
先週の金曜に28度を体感した体には酷な気温である。気温が上がるのも遅いので心配したが、鳥さん達は遅めの出勤ながらもまずまずの姿を見せてくれた。
今週は珍しくジュンペーと一緒のお仕事。秋の仕事は天気さえ良ければかなり気持ちがいい。特にセンサス。片道約2kmの道のりを1時間かけてお散歩。少しずつ落ちていく葉っぱが鳥を見やすくしてくれている。秋の鳥探しは当たりはずれが多いが、今回は中の上。朝の気温が低いせいか霧が晴れると同時に動き出すのがわかる。秋です。

さて、ヤクルトの古田くんが引退を表明してからややしばらく経つ。現役選手として続けていけなくなったとか、監督を引退したいとか、フロントと意見が合わないとか、話は色々と耳にするが真相は本人にしかわからない。
が、どの社会にも年相応と呼ばれるポジションの置き所があるようで。たいていの場合は現場から管理という名の職に変化していく。例えばスポーツ選手。選手を引退して、トレーナー、コーチ、監督、解説者と同じ業界に残る者。現役を諦められずに国を出る者。同じ業界を離れて別の世界に向かう者。唄歌いも同じだろうか。いつの間にかプロデューサー業も名が前に出るようになった。
悲しいかなサラリーマンもそれなりの置き所があるようで、現場→○→△→□→管理といった図式が成り立つ。この図式が根深いが故に「事件は会議室でおきてるんじゃない」というサルの声が共感を呼ぶのであろう。そのことを考えるとサラリーマン組織というモノはある程度の階層の深さが必要なのかなとも思う。理想と現実は厳しいが、組織の大小
を越えて懐の深い組織作りを目指していくべきなんだなと思う。おしくらまんじゅうと一緒で、下からの突き上げあってこそ隙間にいる僕らが上に押し出されるってこともあるのである。気がつけば自分も歳をとったってことか。

今週の欲しいもの「深い懐」

デジモノ

秋の3連休第2弾は見事な秋晴れ。前日の夏日がウソの様な風が吹く。秋のキャンプには持ってこいの連休だったが。月曜はお仕事となり2連休+といった感じ。
土曜:市の外れにある「ほくでん総合研究所」でものづくり体験。
日曜:ファイターズ観戦。負けましたけど。

そして、月曜。お仕事帰りにヨドバシに向かう。先週注文しようと思っていた双眼鏡のフィルターを注文する。仕方ないとは思うが、店員によって対応速度があからさまに違う。先週レンズキャップを注文した店員は暇そうにしていたが、こちらはパス。昔からカメラコーナーにいるこれまた昔の会社の後輩に似た(なぜか苗字も一緒なんだ)お兄さんに注文する。テキパキと対応してくれるのが気持ちいい。
そのついでではないが、最近ご無沙汰していたデジイチを物色する。最近はデジタル一眼を「デジイチ」、コンパクトなものを「コンデジ」というらしい。いつかの日記で「心くすぐられない」と書いた40Dの再検証。
ニコンは銀塩時代からプロ使用の組み合わせ作りが上手だった。F3と90x、F5とF100、メインとサブの役割をよくわかっていた。一方のキャノン。F1時代から、フラッグシップはいつも孤高の名機だった。F1とT90、両極すぎます。EOSになっても孤高の名機は変わらず。たどり着いたのは、高画質の1Dsと連射の1D。CMOSセンサーの大きさは異なれど(1Dsは35mmフルサイズ、1DはAPS-Hサイズ)、同じボディーに異なる性能。金がありゃBESTな選択でしょう。ニコンからもD3と300が出てきたので、日カメではないがデジイチ戦国時代もうなずける。ニコンも長モノVRに本腰入れてきてるしね。
話が随分それた。そう、40D。評判どおりファインダーの見え味は良かったし、カタログを見るとライブビューも痒い所まで手が届いてる。画素を抑えての6.5/秒コマも賢い。5Dが1200万の3/秒。フルサイズが売りとは言っても、価格差が倍もある5Dの存在価値が揺らいでいるような気がする。いつかはデジイチを購入するだろうけど、デジモノの更新の早さについていけない感がある。
PC関係もそうだけど、得意なようで実はあまり得意ではない。自宅Mac の復旧、光の導入も本を片手になんとかなったが、同じことをもう一度はたぶんできない。2台あるPCもDeskが無線でNoteが有線というアベコベさ。売りまくった製品を数年経ったら、型古いんで使えませんじゃぁ、詐欺に等しいね。
デジカメ物色後、IPodを見学。こちらもそういう理由からなかなか踏み出せず。悩み多き週末であります。

今週の欲しいもの「自宅用デジイチ」

引っ越しの準備中っす。

引越しにむけてサイトをグルグル回ってつかれたよ。
DSCN3747.jpg

そして、2回目のFC2 メールからのアップがうまくいかないし。
IMG_0238.jpg

結局、デザイン・容量ともにこちらが秀逸なので、元鞘におさまったというところ。とりあえずお試しの画像アップ。

カトサンの毎日2ndスタートです。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク