FC2ブログ

仙台自転車屋巡り その1

広瀬通にある自転車屋

山口さん

通りの向かいはラーメン二郎
本日も長蛇の列

20191014180706eef.jpg


ロードメインか?
と思いきや折り畳みが充実してた。

2階にはサーリーとか吊してる
古いモデルかな?ogreもあった、やはりデカい

来週末は宮城野区に行ってみるか
スポンサーサイト



バイク乗り

というか、2輪乗りは不器用な連中が多いような気がする。

キリンの読者なら皆わかるよな。

不安定、雨ふりゃずぶ濡れ、主に1人乗り。
決して快適とはいえない乗り物。
そんで、娯楽性が強いので、一定以上の年齢を超えると高いオモチャと言われてしまう。

さて、先日のチョイ乗りライドでは、体力の低下からとても楽しい休日とはならなかった。

仙台生活では日常の足がなく、しかもご近所は小さな坂道の繰り返し。
正直、カブが欲しい。
と思い、これまでの経緯を思い出す。

社会人1年目、3年目のカルタスが突然廃車になり、モンキーをローンで買ったっけ。
あれから、25年。思考はさほど変わってないな。

本日午後に2代目泥狐でお買い物。
ロードもいいが、やはり太めのタイヤは遊びがいがある。
アルミのフルリジットなれど、ボヨンボヨン跳ねて楽しいぞ。
距離の問題か??

久しぶりの自転車検索。
正直なところ、29er等には興味はないが、キャンプライドには良さげなクロモリを発見。

こういう時期が一番楽しいかも。

高校生以来

の松島
あれから30年、色々様変わりしました。

20190929-01

20190928194214d4b.jpg


201909281942461aa.jpg


20190928194340058.jpg


このあたりまでは元気だった。
仙台までの帰路、自宅に直行しようか迷う。

結局、頑張ってみた。

塩釜でエネルギー補給して
201909281944175f3.jpg


美術館到着。
タイミング良く、一枚一枚解説して頂く。
201909281944427ee.jpg


もうひと頑張りして、青葉城の激坂登坂。
2019092819451673c.jpg


20190928194541714.jpg


お疲れさん。
やはり、体力相応のルート選びが必要ってことね。

大怪我

の一歩手前でセーフ。

まさか、フロントのクィックレリーズが、根本から曲がるとは思わなかった。
色んな意味で大怪我にならず一安心。

しかし、中古とはいえ入れ替えたばかりのマビックに乗ることもなく逝ってしまうとは。。。

また、オカチャリ行きか。

先日のホイール

テンチョに名前聞いたけど、ど忘れしてたのでググってみた。

年式不明のマビック クロストレイル 26 でした。

軽量ホイールと書いてあるが、重たいのはタイヤのせいだな。

帰還

21日ぶり

結局、ホイール換装。
20171015

リムが高めとなったので、バルブが気持ち程度した頭を出してない。
こんなことならディープリム用のチューブにすれば良かった。

2.25タイヤはフレームギリギリ。
空気抜かないとタイヤ外れないぞ。

初乗りが現場になるとは。
乗り心地は如何ほどになるか。


泥ギツネのその後

夏休みの宿題がすっかり遅延気味の泥ギツネ再生計画

オカチャリにヘッドパーツ交換諸々を頼んだところまでは順調。
(この時点で順調ではないか。。)

部品調達やら大人の事情やらで、数週間が経過。
昨日、連絡あり。

まさかの重大事項が2点ほど発覚
・カンチブレーキの台座にクラック発見→修復不可
・後輪フリーハブからスゲー異音

ということで、オカチャリに出向きアレコレと相談。

20数年前の泥ギツネ、すでに交換パーツなどは売っているはずもなく、出来る限りの処置をしましょうとのころで合意。
フロントホイールは自宅待機だったので、夕飯前にシュワルベ テーブルトップとともに持ち込む。

本日夕方には納車の見込みだが、さてどうなるか。

今週末には

泥キツネ帰還。だと思う。

しかし、数回通っただけではあるが、店内在庫のあれやらこれやらがどうも呼んでいるような気もする。
しかもこんなのまでストックしてるしね。

妄想だと分かっているが、ホント、目に良くない店だ。

泥ギツネをキレイにして売りに出すか。

冬支度2

こちらも。
20170930_01

ひとまず、前輪のみ。
ヘッドパーツが届かないらしく、フレームと後輪はオカチャリ滞在中。

オカチャリ

に泥ギツネを持ってった。
http://www.oka-chari.com/

事前にメールをしていたのだが、タイミング悪くPC故障していた様子。
ヘッドパーツは手に負えないので、事情を話す。

最近徘徊した中では、なかなか面白そうな自転車屋。
ロード全盛のこの時代に、MTBに力入れているのも共感持てる。

準備は着々。
あとはやる気と根気です。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク