FC2ブログ

いい日。

木登り作業をして降下中。
散歩をしていた少年(幼児)に見つかる。

スゲー、カッコイイ(と言ったはず)と少年。

地面に降りたら、お母さんと近くまでやってきた。

おデコには蚊が止まってるぞ少年。
と、デコに止まった蚊を潰しすと同時に少年が言った。
「大人になったらもっと高く登れるんだよ!」と。

おじさんは大人だからね。
だからこんなに高く登れるんだよ。
君も大人になったら木登りしようね。とハイタッチをしてサヨナラした。

いい日だった。

本日3本+1本完登。
風呂あがって落ち着いてら揺れてきた。
スポンサーサイト



個体差(164/374)

昨日の食べ残しが強烈だったので、似たような環境の別宅を拝見。

薄い林、薄いお家、ツルまみれ。
とても快適な住環境とは言えない場所。

結果、これまでの認識通りの食べ残しほぼ無し。

この違いをどう解釈するか。
よくある話が個体差。
お父さんがきっと働き者なんだろう。こっちのお父さんは・・・。
ってことになるのか。

自然の都合にヒトの感覚を持ち込むのはよろしくないとつくづく思う。
とはいえ、正解と思える答えを導くには、まだまだ経験が足りず。


さて、あちらもこちらもバタバタした感じになってるが、これだけ登ってもこの程度。
まだまだ未熟。
自分の残り時間と差し引きするような考えは、50年やってから考えろ。
とオジキに怒鳴られそうだ。

ごもっとも。続けますよ。

自主練 (163/373)

ではないが、ちょいと練習かねて登攀

パチンコなくてもいいかな。
と思っていたが、やはり高かった。

手投げで5回ほど。何とかなる場所までとどく。
モノはオーバーハング気味の位置にあったけど、張り出した枝に荷重を逃がしてアプローチ成功。
ここ最近、針葉樹ばかりだったこともあり、ちょっとは上手になったかも。

で、こちらのランヤード
20190909

1-2年前まではあれやこれやと至難していたが、さすがに落ち着いた。
スリーブ部分はコルゲートがメイン、補助はエッジガード。
細い枝の場合はエッジガードに分があるかも。

9月だというのに本日も真夏日。
そろそろセコイアも丸っと洗濯したい。

晩夏のロード終了

お米の国から帰還。

昨年は汗だく後の土砂降りだった。
今年は汗だくで止まった。

樹上の解体も想定時間内に終了。
大学三年生の参加は汗だくオジサンの清涼剤となったかな。

飛行機での現地入りと違い、今年からはあれこれと融通がきく。
と言っても、仙台まで3時間半。

頑張って帰りましたとさ。



エッジガード

帰札時に岳荘に立ち寄る。

仕事中にぶちっと切れてしまったショックコードフック。
カヌーコーナーで2つほど購入。

その後、ワークコーナーへ。

恐らく以前からあったと思うが、エッジガードを発見。
ランヤードのスリーブにはコルゲートを使っていたが、これで代用できるかもしれない。


(写真が消えてもーた。)


購入したのは3㎝幅 40円/㎝

今週の現場で試してみようと思う。

2勝2敗(160/368)

木登りロードも終盤。

自然は人の想像を簡単に超えていく。

今日は2勝2敗。

勝ったと思う時点で負けかもね。

明日も頑張ろう。

なつぞら

も、盆を過ぎると涼しい風が吹く。

20190825

2019年の平らな大地シリーズ終了。
2020年は新たなステージに入ります!

強化週間につき

固め打ち。

もとい

固め登り。(156-157/355-358)

20190824
注:カトさんではありません。

雨のち晴れ

今年も宝箱回収シーズンに突入。

本日からひとまず5連戦。

ここ最近は、あと何回できるか?とか
そんなことばかりを考えていた気がする。

飽くなき好奇心ってのは、いくつになってもあるんだな。と実感。
毎度のことながら、教えられてばかりです。

雨のち晴れ
年を重ねることも、経験を重ねることも、悪いことばかりではないよ。
と、秋の稲穂が輝いていた。
20190823

ご無沙汰の登攀(155/353)

今日も変わらず、酷暑は続く。

そんな中の登攀。
気が付けば登攀回数も、300中盤になってきた。

分かる人にはわかるが、この時期に?
ってことは、何らかのアクシデントがあるわけで。

地上では分からないことも、樹上に答えが残っていることもある。

月9の朝顔ではないけれど、「教えてください」という気持ちを持って登攀しましょう。
彼ら彼女らに何があったのか、それを見つけるのが僕らの仕事です。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク