来秋のキャンプに向けて

あれこれとケロシン化

これでやっと物置に放置している灯油の使いみち出来た。

災害対策にもなるしね。
スポンサーサイト

夏休み2日目

は、出発する朝からなんだかんだあったが、昼過ぎに無事?出発。

カヤック背負って274号を通過したのが14:30過ぎ。
一路、美笛キャンプ場に向かう。


16:00到着。
車も小さくなったので、荷物もコンパクトにした結果、30分でセッティング完了。
すぐ漕ぎ出す。
いつ来てもこの湖の透明度は高い。
P1030184.jpg


息子はルアー(を投げること)が楽しいらしく、丘に上がってもずっとキャスティングの練習。
晩メシの準備は親父の仕事ですか・・・。
P1030191.jpg

翌朝、天気予報は外れて曇り後、霧雨。
薄曇りの中、今後の定番メニューとなるか?たこ焼きを金網の上でコロコロしてみる。
そして、2人とも口の中をやけどした。
P1030236.jpg

人気の美笛キャンプ場。
場内を散歩してお隣さんを覗いてみると、トモエのヤマト君発見。
いつぞやの木登り講習依頼だったが、覚えていてくれた。
あれが、噂のドラム缶風呂かと、マジマジと見てしまった。

ヤマト君の話によれば、土曜からの2泊だったようだ。
土曜の朝は6:30入り。(それでも既に20台ほどいたらしい)
そして、すぐに入場制限が入り、あとは満車の駐車場待ち状態だったとか。

うちは日曜の午後入りだったので、災難を逃れたが、オンシーズンの土日に来るなら気合入れて来るか、席取りジャンケンで人柱を立てるしかないようですな。

ーーー、
帰宅後、嫁を迎えに行く最中、会社携帯が鳴るorz。
やはり、こちらもオンシーズンは人の働いている時に休んじゃダメみたいですな。



2013シーズンCAMPモノ

そういえば、昨年は3回しか天幕行ってないな。

昨年から、日曜スタート土曜エンドの現場が隔週ではいったので、土日続きの休みがほぼなくなったしまった。
現場(仕事)があるのは大変嬉しいことだけど、何事も「ちょうどいい」ってのは難しい。

結果、遊びに行けないストレスがモノに化けているような気がする(都合の良い言い訳ですが)。

ここん所の気になるモノはボイジャーコットとメイフライチャア。
コットを導入するとフロアレス生活に弾みが付くか!?

しばらくは、悶々としているだけですがね。

スリム化

我が天幕生活は

テントもスクリーンもテーブルも椅子も大きくなってしまったので
ここいらでスリム化を。

正直なところ、結構前から

脱ホワイトガソリンとか

脱コールマンとか

脱バーベキューとか

脱テン場での荷押し車とか 考えてしたよ。
ホント。

まずは、オートキャンプの代名詞?である、テーブルと椅子をどうしようかな。と。
こんな椅子とか、こんなテーブルとか。でかなりのスリム化。

でも、参天生活にはコットもいいかも。

快速旅団にでも行ってみるか。


わずかな夏休みを

利用して2泊3日の洞爺キャンプを予定していたが、初日は見事な雨。
結局、買い物や自作モノの材料調べで店を転々とし、1日目は実家泊。お盆とはいえ、平日なので仕事のメールもちらほら。休めません。

2日目は快晴なので、午前中には洞爺入り。

しかし、、、、、毎年の寝床にしていた「財田」はなんと予約でいっぱい。
仲洞爺はもっと込んでいるのに、最悪京極か??と思いながら仲洞爺に向かう。

サイトをウロチョロすると、それなりの隙間を発見。
背に腹は代えられないので、財田の半額を支払い受付を済ます。

テン場
20120814-01
混雑はどうしようもないが、木々がしっかりあるのですこぶる涼しい。
人気な訳だ。

とはいえ、混雑ぶりはすさまじいので、支笏湖同様に沖に逃げる。
20120814-02

湖畔サイトはこの有様。
20120814-03

財田と異なり、サイトのどこからでも湖が見えるのは気持ちが良い。
20120814-04

二回目の夕食を食べ。
20120814-05

用意しておいた薪をくべる。
20120814-06

良い天気でした。





帰り道。兄貴宅の陣中見舞い。カヌーがいっぱい。
相変わらず忙しそう。暑い夏がもう少し続くといいかな。
晩秋にでも再訪したいね。
20120814-07
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク