FC2ブログ

お米の国から・・・不通

全てがうまくいったと思ったときは、必ず落とし穴があるってこと

何が足りないのか

想像力が足りません

長い1週間になりそうだ

では、また明日
スポンサーサイト



通信テスト

朝から、なかなかの豪雨

皆さん足早に駅に向かう
久しぶりの満員電車を体験、やはり、トーキョーすげー

20191025

帰仙後に早速通信テストの再開
やはり、何の問題もない

問題のない問題探しが一番の難敵
頑張りますか

帰宅後は届いたタイヤと格闘
しかも、既存のチューブが対応していなかったというオマケ付き

アサヒに持参してお金で解決するのは簡単だけど、そこはプライスレスでしょう
楽しまねば

では、また明日

SG-011と400-CAM066

昨年からレギュラー入りした「400-CAM066:通称ちびカメラ」(写真右)

20190827

定番のSG-011と同じ場所に設置して、データ検証。
結果としては、期待以上のものはないが、全くダメというわけでもない。

やはり、運用方法のトライエラーは必要ってことか。
保険の一台としては申し分ないのだが、コストを考えるとまだまだ悩ましい。

SMS覚書

LT4GのSMS問題

コマンドで24hにセット後の反応状況
・セット後、15分くらいは動作猶予あり
・タイマー稼働しているとタイマー起動時にも反応する様子(検証必要)
・24hセットしているのに12h毎に反応してしまう

コマンドでセットしなければ24h反応になるのか??

新しい機械はこれまで出来なかった喜びを与えてくれるが、それと同時に検証がより複雑になる。

いいこと半分、困ったこと半分

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラ(テスト結果その2)

ほんの一部の人しか役に立たない情報 その2

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラの電池テスト

単三:4本 セイコマ購入 安売りアルカリ
設定はインターバル 1分3枚→途中から2分3枚
タイマー設定 なし(昼夜問わず撮影)

開始 10/23 17時
終了 10/29 18時

結果:ほぼ6日間動作 15000枚弱
ゆるい設定であれば、内部電池だけでもいけそうなので、活躍の場が広がるはず。

ただ、単一:4本の外部でフル回転していたものはマイクロSDカードが壊れる(他のカメラ等でも何度かあった症状)おまけ付き。
それもあって、今回は電池残量ゼロまでは試さず。

最後のテストは内部4本、外部8本でセンサー撮影
こちらは結果が出るまでしばらく時間かかりそう。

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラ(テスト結果その1)

ほんの一部の人しか役に立たない情報

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラの電池テスト

単三:4本 ちょっと使ったエボルタでテスト
設定はインターバル 1分3枚、タイマー設定して夜間撮影は少なめ

結果 19950枚(もうちょっと電池残ってる)
5M画質で15.4G使用
おそらく、赤外線照射のLEDが少ないため燃費がいいのかも。

ちなみにレンズ画角は35mm相当(35mmフィルム換算)でした。
意外と使いやすい。

次は100均アルカリで試してみましょう。

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラ

ご無沙汰の更新

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラ

おそらく、サンワダイレクト トレイルカメラ 400-CAM066のOEM版
こいつはノーブランド品扱いなので、型番なるサンワが良いかも。

中国からの発想だったので到着まで2週間。
到着がやけに遅いな。とおもったらご用心。

あくまでも自己責任レビュー。
カタログには書いていないような項目をまとめてみた。

Ksmsem トレイルカメラ 小型 センサーカメラ 防犯 監視カメラ 赤外線カメラ 屋外 電池式 防水 カメラ 1200万画素 1080P フルHD 動体検知カメラ 70°検知範囲 暗視カメラ ワイヤレスカメラ (日本語対応)

メニュー画面や画像ををみると、Amazon広角版と中身は一緒。
サイズは1/3くらいでほぼガラケー並み

★機能編★
画素数 : 1M、3M、5M、8M、12M、16M
連続撮影枚数 : 1~3枚
ビデオサイズ : 320、640、720、1280、1920
ビデオ撮影時間 : 3秒~10秒
音声記録 : 有
ディレイ設定 : 05秒~59分
サイドセンサー : なし
センサー感度 : 3段階
タイマー設定 : 有
タイムラプス設定 : 3秒~23時59分59秒
SDの上書き設定 : あり
フラッシュ種類 : 可視光
フラッシュ調光設定 : Near、Middle、Far

★ハード編★
ベルト取付箇所 : 中央
三脚穴 : 1箇所
DCプラグ位置 : 良
DCプラグ : MP-121 DC(おそらく)
照度センサー?位置 : レンズ一体式(と思われる)

★その他★
前面液晶・内蔵電池は単三4本だけ
レンズ 35mmくらい(適当だけど、さほど狭くはない印象)
使用できるSD : 32Gまで確認
フォルダ構成 : 999枚
色味 : 癖なし
電源:内部外部ともに6V

20181006

2018-19シーズン始まり

いつになったら答えが出るのかさっぱりわからない宝箱計画

毎度懲りずに2018-19シーズン開幕

この秋空のように来年は豊作の年でありますように。
(去年も書いたような??)
20180917

20180915宝箱

昨年ものを回収
目視でも確認していたが、途中までは順調。

その後の答えはここに記録されていると思っていた。。。
20180915

が、カード右上の白っぽいヤツ。
接触不良を起こした模様。
設置後3か月弱で記録停止。

その宝箱、回収後は素直に確認できていたが、電池を入れなおすと「メモリーフル」の表示。
おいおい、バックアップとってねーぞ。

マイクロさんの方は無事でしたとさ。

2018年も課題がたくさん残りそうですよ。

最新機種(その2)

テーブル向かいから、「こんなのありますよ」の声

中華臭プンプンではあるが

単3:4本版 FOV120
Docooler トレイルカメラ

アマゾンさんではパット見、外部バッテリーにしか見えない。
レンズも標準っぽいが、これでホントに120あるのか。

よく見ると
三脚穴は背面
外部はDC5VなのでおそらくマイクロUSB使用
LEDは940nm
液晶レス(メニュー設定が不明)

秋に向けて人柱は続く
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク