FC2ブログ

困った

2012年から愛用しているFT20。
樹上で電源入れたら真っ白。

20180903

音はするので撮影はできるが、液晶には不思議な若葉マーク。

最近のコンデジ事情はわからんが、この大きさで防水、パノラマ機能(連射モード)は無かったような。。。
とりあえずの代替機はあるが、防水レスでパノラマ機能なし。

困った、困った。
スポンサーサイト

プラサフ

昨年の冬、自宅駐車場でやってしまったバンパー(右後ろ)ガリッと事件。

コンビニ倶楽部に見積もりとるか、次回車検まで待って修理か。
と、悩むこと半年。

バンパー修理でググるとさほどの作業ではなさそう。
ということで、重い腰を上げて本日決行。

まずは、ジョイフルにてあれこれ買い込む。
ひとまず、3000円ちょっと。
20180818

洗車ついでに塗装を剥がして
シリコンオフ→バンパープライマー→プラサフってとこで昼休み。
午後からは、プラサフ研磨→シリコンオフ→→塗装→クリアーで本日分の作業終了。

バンパー周りの鉄粉が酷かったので耐水ペーパーで軽く擦ったがこれが致命傷に(泣)。
結局はコンパウンドで再研磨。

塗装した部分は1週間ほど放置してコンパウンド研磨で完了。
自宅在庫もあったので、結果的には4000円ちょいの出費ですんだ。

もうすぐ16万キロ超えのSH、手をかけると愛着わくね。

替えゴム

おそらく2013年くらいにWesSpurさんから購入したビッグショット

あれから5年 年間50本として延べ250打
もちろん、1本あたり平均しても3~5回は外しているので、1000回くらい発射しているはず

ゴムのひび割れも嫌な感じになってきたので、替えゴム購入
20180816

消耗品だけど、ゴム代が諭吉オーバーって・・・。


さて、岳荘徘徊ついでに、宴会幕やら最近の天幕事情を物色。

うちのチビがチビだった頃に購入したUNIFLAMEの焚き火テーブルが25%アップ
ヤマコウのあれこれはよくわからん値段になっている。
大型天幕は軒並み二桁マンエンって・・。

外遊びが「金を掛ける価値のある趣味」となったのは喜ばしいことではあるが、天の邪鬼としては岳荘が高級アパレル店にしか見えなくなってきた。

マルマン196

昨年から愛用しているメモ帳

表紙は濃紺 Mnemosyne と書いてある
メモ帳でググるとそれなりにメジャーな一品であった

昨年のメモはほぼセンサーカメラの忘備録

今年は特別教育のメモからスタート
昨年ほどセンサーカメラのテストもしていないので消費もおだやか

保存の際は切り取ってB6システム手帳へ

更にググると「文具王」オススメ品を発見

ただのコピー用紙をメモ帳に
A4コピー用紙を八つ折りにして使用→スキャンもしくはファイリング

文具の世界は奥深い

バリアント37 いいとこ・イマイチなとこ

リコールのため新品となったバリアント

全体的に生地が薄くなった=軽量化=丈夫なの? 
と疑問は残る。

この他で気になった所
20180210_06

上記の写真から雨蓋を取り外してみる。

これまではトップローダーの筒状の生地が有り余っていただけ。
あらたしくなって簡易てきな雨蓋がついた。
20180210_04

バックルもついてる。
きっと雨蓋外すこと無いけど、作り方としては面白いね。
20180210_05

取り外した雨蓋
こちらにはザックの表面と背面に繋がるバックルがオス・メスで残る仕組みになっている
20180210_01

が・・・、サイズが違うので雨蓋単体がウエストバックのようには使えない。
20180210_02

信じられないほど長かったウエストベルトは、常識的な長さになった。
20180210_03


おしまい。

ロストアローさんのナイスな対応

で、2009-10製のバリアントが2017-18製品となった。

真ん中の赤いやつ
20180130

2009-10製品はほぼ初代だったと思われるので、あちこちにマイナーチェンジのあとが見られる。
軽量化もされたようだけど、生地はちょっと薄くなったかな。
恐ろしく長かったウエストベルトが適正になったのは合格点。

当初は冬山登山用に購入したが、木登り仕事が本格的になってからフルシーズン大活躍。
ショルダーパッドも何となく感じが違うので、こいつが身体に馴染むまでは少し時間かかりそう。

何よりも素早い対応をしてくれた「ロストアローユーザーサポート担当者」さんに感謝・感謝!


昨日からの

大雪で隣の空き地には雪山がそびえ立つ。
本日、独りぶり研を画策していたが、悪天候のためすんなり取りやめ。

で、数日前から悪戦苦闘しているアイ加工の続き。
というかやり直し。

結果がこちら
20180127

右下のコアが出ているものが初回の失敗作。

ネットでググれば指南書は山ほど出て来るが、本当に大切なことはネットでは拾えない。
自分で試して失敗して、手に豆作って覚えるものだと実感。

木登り人として、少しは進化したかな。

ノー残業デーにつき

自宅で道具メンテ

靴なんてものはサンダルと長靴と登山靴があれば良い。
と思っているので、冬場が一番困る。

しかも、ザラメ雪だったり、アイスバーンであったり、木登りしたり、スノーシュー履いたりと
冬の靴は過酷極まりない。

2010年に左のキャラバンを購入
2015年に購入したスノトレが盗難にあったので2016年にサロモンを購入

20180119

仕事はもっぱらサロモンを酷使していたが、先日の雨まじりの現場で防水性能は破綻。
岳荘でめぼしい靴もあったが、自宅在庫のSNO-SEALを塗ったくる。

塗ってはドライヤーで溶かすの繰り返し。

2足で計2時間半
仕事と同じで、時間単位の働きは楽しくない。

さて、ホントに染みてこないんだろうか。

BD/クラッググローブ

あれこれ悩んでいたグローブ問題は、ひとまず着地。
結局のところ、白石店に向かってグローブを着けてはロープを握るの繰り返し。

Petzl、CT、他にもあったか?
BDに落ち着いた。

20171229

ネットで見たところ、黒、青、オレンジがあるらしい。
そこそこリーズナブルなので消耗具合に問題なければ、次回はハーフフィンガーにしよう。

毎度忘れてしまうパウチの重量
左から順に、220、250、300、370

そーいえば白石に500gのパウチが売っていた。
誰が買うのやら。

さて、年賀状書くか

木登り道具2017

出木杉くんの記事に触発されて投稿。

ランヤードは枝張りに合わせて、10.5m、5m、2.3mの中から2つをチョイス。
一番多い組み合わせは10.5mと5m

DMMフックは10.5mのツインに繋げて補助確保としたいが、使いこなせていないのが現状。

メインロープは10.5mm 50m 
パウチスローはもっぱらBigShot
ぶり縄棒も車には常時積載(出番少ないが)

これらに加え、記録道具、電池、カメラ、工具などなど。

目下の悩みは十数キロを超す重量。
なんとかダイエット出来ないものか。

20171221

①Petzlメット
②スローライン用洗濯ネット(ダイソー)
③スローライン55m×2
④ツインランヤード 10.5m(DMMピントプーリー)
⑤セコイアSRT(TOPクロール付き)
⑥巻のぼり兼ぶり縄用11m(スチールカラビナ)
⑦ランヤード 5.0m(シンチ)
⑧ランヤード 2.3m(ロープマンMark1)
⑨2m折れ尺と自撮り棒
⑩シルキーズバット300とチョンボ棒3.6m
⑪デイジーチェーン2、スリング2
⑫DMMフック
⑬パンタンR(ロック付き)とベーシック
⑭STOP
⑮フライリール(スローライン10mちょい)と6ozくらいのパウチ
⑯テムレス(冬専用)
⑰アブミ2個(足場作成用)
⑱20m巻尺
⑲各種パウチ(250g、300g、380gくらい)
⑳ゴミ箱兼道具入れ

プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク