バリアント37 いいとこ・イマイチなとこ

リコールのため新品となったバリアント

全体的に生地が薄くなった=軽量化=丈夫なの? 
と疑問は残る。

この他で気になった所
20180210_06

上記の写真から雨蓋を取り外してみる。

これまではトップローダーの筒状の生地が有り余っていただけ。
あらたしくなって簡易てきな雨蓋がついた。
20180210_04

バックルもついてる。
きっと雨蓋外すこと無いけど、作り方としては面白いね。
20180210_05

取り外した雨蓋
こちらにはザックの表面と背面に繋がるバックルがオス・メスで残る仕組みになっている
20180210_01

が・・・、サイズが違うので雨蓋単体がウエストバックのようには使えない。
20180210_02

信じられないほど長かったウエストベルトは、常識的な長さになった。
20180210_03


おしまい。
スポンサーサイト

ロストアローさんのナイスな対応

で、2009-10製のバリアントが2017-18製品となった。

真ん中の赤いやつ
20180130

2009-10製品はほぼ初代だったと思われるので、あちこちにマイナーチェンジのあとが見られる。
軽量化もされたようだけど、生地はちょっと薄くなったかな。
恐ろしく長かったウエストベルトが適正になったのは合格点。

当初は冬山登山用に購入したが、木登り仕事が本格的になってからフルシーズン大活躍。
ショルダーパッドも何となく感じが違うので、こいつが身体に馴染むまでは少し時間かかりそう。

何よりも素早い対応をしてくれた「ロストアローユーザーサポート担当者」さんに感謝・感謝!


昨日からの

大雪で隣の空き地には雪山がそびえ立つ。
本日、独りぶり研を画策していたが、悪天候のためすんなり取りやめ。

で、数日前から悪戦苦闘しているアイ加工の続き。
というかやり直し。

結果がこちら
20180127

右下のコアが出ているものが初回の失敗作。

ネットでググれば指南書は山ほど出て来るが、本当に大切なことはネットでは拾えない。
自分で試して失敗して、手に豆作って覚えるものだと実感。

木登り人として、少しは進化したかな。

ノー残業デーにつき

自宅で道具メンテ

靴なんてものはサンダルと長靴と登山靴があれば良い。
と思っているので、冬場が一番困る。

しかも、ザラメ雪だったり、アイスバーンであったり、木登りしたり、スノーシュー履いたりと
冬の靴は過酷極まりない。

2010年に左のキャラバンを購入
2015年に購入したスノトレが盗難にあったので2016年にサロモンを購入

20180119

仕事はもっぱらサロモンを酷使していたが、先日の雨まじりの現場で防水性能は破綻。
岳荘でめぼしい靴もあったが、自宅在庫のSNO-SEALを塗ったくる。

塗ってはドライヤーで溶かすの繰り返し。

2足で計2時間半
仕事と同じで、時間単位の働きは楽しくない。

さて、ホントに染みてこないんだろうか。

BD/クラッググローブ

あれこれ悩んでいたグローブ問題は、ひとまず着地。
結局のところ、白石店に向かってグローブを着けてはロープを握るの繰り返し。

Petzl、CT、他にもあったか?
BDに落ち着いた。

20171229

ネットで見たところ、黒、青、オレンジがあるらしい。
そこそこリーズナブルなので消耗具合に問題なければ、次回はハーフフィンガーにしよう。

毎度忘れてしまうパウチの重量
左から順に、220、250、300、370

そーいえば白石に500gのパウチが売っていた。
誰が買うのやら。

さて、年賀状書くか

木登り道具2017

出木杉くんの記事に触発されて投稿。

ランヤードは枝張りに合わせて、10.5m、5m、2.3mの中から2つをチョイス。
一番多い組み合わせは10.5mと5m

DMMフックは10.5mのツインに繋げて補助確保としたいが、使いこなせていないのが現状。

メインロープは10.5mm 50m 
パウチスローはもっぱらBigShot
ぶり縄棒も車には常時積載(出番少ないが)

これらに加え、記録道具、電池、カメラ、工具などなど。

目下の悩みは十数キロを超す重量。
なんとかダイエット出来ないものか。

20171221

①Petzlメット
②スローライン用洗濯ネット(ダイソー)
③スローライン55m×2
④ツインランヤード 10.5m(DMMピントプーリー)
⑤セコイアSRT(TOPクロール付き)
⑥巻のぼり兼ぶり縄用11m(スチールカラビナ)
⑦ランヤード 5.0m(シンチ)
⑧ランヤード 2.3m(ロープマンMark1)
⑨2m折れ尺と自撮り棒
⑩シルキーズバット300とチョンボ棒3.6m
⑪デイジーチェーン2、スリング2
⑫DMMフック
⑬パンタンR(ロック付き)とベーシック
⑭STOP
⑮フライリール(スローライン10mちょい)と6ozくらいのパウチ
⑯テムレス(冬専用)
⑰アブミ2個(足場作成用)
⑱20m巻尺
⑲各種パウチ(250g、300g、380gくらい)
⑳ゴミ箱兼道具入れ

工具袋入れ替え

こちらはジッパーが閉まらなくなったモンベルウエストバックの跡継ぎ

コスト削減のためアマゾンさんで2個ほど購入。
20171209_02

左のメジャーとビニテフォルダーの収まりが悪い。。。
グラスファイバー製の折れ尺も怪しいか。

工具は意外と重たい。
ペンチ・ニッパーも軽量化したいな。

引退

20171209_01

足掛け7年ほど使用
まだまだ、現役と思っていたが本社工場に送り返すことになる模様。

年内で引退かな。

まさかのリコール

仕事道具の一つであるザックはここしばらく「OSPREY バリアント」を愛用している。

そいつがまさかのリコール

型番は「S12SB01」 大当たり。

仕事モードはこのサイズで納めたいが、ぶり研ではやや荷物も多くなる。
フルジッパーのダッフルを物色していた際の見っけもん。

こういうこともあるもんだ。

しかし、来月から木登り仕事ラッシュ。
さて、いつ発送するかな。

PFANNER サーモグローブ

新しいスタティックとともに、コイツも試す。
20170320

ずいぶん暖かくなってからの投入となったが、フィット感はまずまず。
とはいえ、暖かさと細かな動きは相殺されるのは仕方なし。

あとは革の耐久性だけかな。
こちらは来年の今頃には結果が出てるでしょう。


新しいスタティック。
おろしたてということあり、滑る。伸びる。
使い込んでからの硬化具合が気になる所。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク