FC2ブログ

不格好な延命措置

割りばしとコーキングで延命措置。

20190926_02

20190926_01

とりあえず、もう少し頑張ってもらうことにした。
スポンサーサイト



永らく

酷使されてきたe-trex20壊れる

戻るボタンがペコペコ言いだしたのが、昨年冬あたりか?
本日、押せなくなり、ゴムに穴が開いていた

で、どういう状況かというと
ホーム画面から進むことが出来ない
トラックは取れるが確認は出来ない

新型機種は3k弱
ひとつ上のモデルは3kちょい
縦長になるとプラス1k

さて、困ったぞ

案1:素直に現行を買う
案2:30x(ひとつ上のモデル)を買う
案3:縦長にする
案4:買わない
案5:会社にごねる・・・

とりあえず、明日はスマホでしのぐ
来週は、、どーしよーか


ランヤードロープ入れ替え

ペツル パラレル白 12m

年末の散財

ついでに工具を更新

落下防止用のモノを選んだはずが、ニッパーには穴なし。。。
ビニテ巻きは具合が悪いので細引で処理したが、やや心配。
切れ味大変よろしいです。
20181224-02

日中に時間が取れたので、今年最後の宝箱回収
西風吹く中寒い寒い

20181224-01
こちらの宝箱、大人の事情で早期回収となってしまった。
こんな時に限って、すんばらしい結果が記録されているのはお約束。

2018年シーズン閉幕です。

困った

2012年から愛用しているFT20。
樹上で電源入れたら真っ白。

20180903

音はするので撮影はできるが、液晶には不思議な若葉マーク。

最近のコンデジ事情はわからんが、この大きさで防水、パノラマ機能(連射モード)は無かったような。。。
とりあえずの代替機はあるが、防水レスでパノラマ機能なし。

困った、困った。

プラサフ

昨年の冬、自宅駐車場でやってしまったバンパー(右後ろ)ガリッと事件。

コンビニ倶楽部に見積もりとるか、次回車検まで待って修理か。
と、悩むこと半年。

バンパー修理でググるとさほどの作業ではなさそう。
ということで、重い腰を上げて本日決行。

まずは、ジョイフルにてあれこれ買い込む。
ひとまず、3000円ちょっと。
20180818

洗車ついでに塗装を剥がして
シリコンオフ→バンパープライマー→プラサフってとこで昼休み。
午後からは、プラサフ研磨→シリコンオフ→→塗装→クリアーで本日分の作業終了。

バンパー周りの鉄粉が酷かったので耐水ペーパーで軽く擦ったがこれが致命傷に(泣)。
結局はコンパウンドで再研磨。

塗装した部分は1週間ほど放置してコンパウンド研磨で完了。
自宅在庫もあったので、結果的には4000円ちょいの出費ですんだ。

もうすぐ16万キロ超えのSH、手をかけると愛着わくね。

替えゴム

おそらく2013年くらいにWesSpurさんから購入したビッグショット

あれから5年 年間50本として延べ250打
もちろん、1本あたり平均しても3~5回は外しているので、1000回くらい発射しているはず

ゴムのひび割れも嫌な感じになってきたので、替えゴム購入
20180816

消耗品だけど、ゴム代が諭吉オーバーって・・・。


さて、岳荘徘徊ついでに、宴会幕やら最近の天幕事情を物色。

うちのチビがチビだった頃に購入したUNIFLAMEの焚き火テーブルが25%アップ
ヤマコウのあれこれはよくわからん値段になっている。
大型天幕は軒並み二桁マンエンって・・。

外遊びが「金を掛ける価値のある趣味」となったのは喜ばしいことではあるが、天の邪鬼としては岳荘が高級アパレル店にしか見えなくなってきた。

マルマン196

昨年から愛用しているメモ帳

表紙は濃紺 Mnemosyne と書いてある
メモ帳でググるとそれなりにメジャーな一品であった

昨年のメモはほぼセンサーカメラの忘備録

今年は特別教育のメモからスタート
昨年ほどセンサーカメラのテストもしていないので消費もおだやか

保存の際は切り取ってB6システム手帳へ

更にググると「文具王」オススメ品を発見

ただのコピー用紙をメモ帳に
A4コピー用紙を八つ折りにして使用→スキャンもしくはファイリング

文具の世界は奥深い

バリアント37 いいとこ・イマイチなとこ

リコールのため新品となったバリアント

全体的に生地が薄くなった=軽量化=丈夫なの? 
と疑問は残る。

この他で気になった所
20180210_06

上記の写真から雨蓋を取り外してみる。

これまではトップローダーの筒状の生地が有り余っていただけ。
あらたしくなって簡易てきな雨蓋がついた。
20180210_04

バックルもついてる。
きっと雨蓋外すこと無いけど、作り方としては面白いね。
20180210_05

取り外した雨蓋
こちらにはザックの表面と背面に繋がるバックルがオス・メスで残る仕組みになっている
20180210_01

が・・・、サイズが違うので雨蓋単体がウエストバックのようには使えない。
20180210_02

信じられないほど長かったウエストベルトは、常識的な長さになった。
20180210_03


おしまい。

ロストアローさんのナイスな対応

で、2009-10製のバリアントが2017-18製品となった。

真ん中の赤いやつ
20180130

2009-10製品はほぼ初代だったと思われるので、あちこちにマイナーチェンジのあとが見られる。
軽量化もされたようだけど、生地はちょっと薄くなったかな。
恐ろしく長かったウエストベルトが適正になったのは合格点。

当初は冬山登山用に購入したが、木登り仕事が本格的になってからフルシーズン大活躍。
ショルダーパッドも何となく感じが違うので、こいつが身体に馴染むまでは少し時間かかりそう。

何よりも素早い対応をしてくれた「ロストアローユーザーサポート担当者」さんに感謝・感謝!


プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク