向こう一週間

事務所通いの日々が続く。
まぁ、会社員ですからね。

下半期最初の踏ん張りどころは11月まで続きそう。
そして、怒涛の年末が押し寄せるのか。


さて、月曜日に置いてきたハイクさん。
相変わらずのバカっぷりで稼働せず。

イイコトばかりは続かない。
悪いコトばかりも続かない。

イイコト3割あれば十分。
と自分に言い聞かす。
スポンサーサイト

ツインタワー崩落と丘の町遠征

先週の越境ツアーでまさかのツインタワー崩落。
周辺環境が変化するだけで、いとも簡単に大木をなぎ倒すものか。と実感。

さて、週は変わって、本日は丘の町遠征。
毎日ご機嫌に送信を続けていたハイクが、こちらもまさかの不機嫌モード。

樹上でご機嫌良くなるまで待っていられないので、早々に降下。
帰宅途中にSMSを送信するも反応なし。

またかよ。

電波に落ち着くとか落ち着かないとか、あるかは知らないが。
向こう1週間様子見しましょ。

越境

只今、海の上。
あと、2時間ほどで、青森到着。

昨日は、イイヤマユージの引退試合。
本日は、四番ピッチャー大谷。
今年残念だったファイターズも最後に盛り上げてくれる。

明日からは、青森ヒバの3連戦。
毎年恒例となったこのツアーも今年で3年目。

3年前に比べれば、木登りだけはマシになったかな。
カメラの性能もそれなりに追いついてくれんかね。

冬支度

寒くなる前に
20170930_02

サビの酷かったホイールも換装

このタイヤも3シーズン目か。

蕎麦と晴天

秋の実り

20170906

邪悪な三つ葉の森へ

今週から宝箱回収月間の始まり。

本日は邪悪な三つ葉の森へ。

3つあるうちのメインが三つ葉畑でゲンナリ。
これまでは遠目から覗いていたお家も竿が届いたので、スカイウォークでご対面。

これまで見てきたお家の中で最も室内高が低い。

でも成績良好。 不思議なもんだ。

さて、無傷で帰宅できたと思っているが、何となく皮膚の表面が痒い。
明日あたりに出てくるのか・・。

長らく続いた

現場ロードも明日をもってひと休み。

とはいえ、月末からは宝箱回収の日々が始まるわけで・・。
重い腰を上げて、再度Browingのテストを開始。

月曜午後から稼働させて、先ほど2万枚越えた。
残数表示は12万数千枚。
まずまず、順調と思ってよいのか。
いやいや、気を抜くとコイツはやらかすんじゃ。

そんななか、秋以降は宝箱とは異なる打診というか、お誘いというか、ノルマというか。。
気が滅入る秋の始まりとなりそうじゃ。

先週に引き続き

大気の状態は不安定

そして警報発令。
何故かおでの会社現場にドストライク。

先週は6日のうち5日が雨。今週も2/3の確率で雨。
ホントに困る。


さて、データ処理も少ないので、泥ギツネ再生計画の試算

ウイグルさんが品薄だったので、MTB26ホイールは絶滅したのか??
と思っていたが、Amazonさんを徘徊するとそれなりにあった。

とはいえ、クランクを抜いてBB周りを開帳してみないことには「ギシギシ」の原因は掴めない。
ということで「コッタレス」発注。

交換パーツを考えると気が遠くなる。
そもそも、68-107mm適合のクランクが現存するのであろうか?

秋には乗れないと仕事に差し付けえるんじゃけの。

今週は

とっても日照不足
育雛ステージが遅めの奴らにはちょっと不安な天気が続く
20170816

さて、週頭に負傷した人差し指の続き。

ハイドロコロイドの効果は出ているが、蘇生には時間が必要。
実のところ、人の手で「人差し指」は一番重要性が低い。

知識としては「ネジ子」の本で知ってはいたが、体感すると納得。

一番重要なのは親指。
次いで小指 → 薬指 → 中指 →人差し指 の順。

小指がないとモノ握れないからね。

賑やかしい

お盆真っ盛りの現場宿

昨日は「虎の会」(おじいさま、おばあさまの同窓会)の会合
カラオケは北島三郎の「祭」にはじまり、演歌のオンパレード。

私らの部屋はこともあろうに「サロン」と書かれているので、団体客が入ると必ず侵入される。
そして、何も言わずにドアを閉めて立ち去る。

マナーは守りましょう。
夜間の侵入はご遠慮ください。


そして今宵は幼児の大運動会。
走る、騒ぐ、伴奏だけのアンパンマンが鳴り響く。

親御様へ
宿は公共の場です。
マナーは守りましょう。

放し飼いはやめて下さい。

さて、明日はどうなることやら。



プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク