FC2ブログ

解決

昨夜のこと、チャイムが鳴る

この部屋に住んでから、宅急便を含めて4人目の訪問者

漏水の原因を伝えるべく、管理会社さん登場

原因は共有部分が劣化したとのこと。一安心

週末はひさしぶりの引き籠り
来月のサロン用資料作成をコツコツ進める 8割方完成

仕事もこうでありたいものだ
スポンサーサイト



ご近所さん

と言っても会社の同僚からおすそ分け

とーぶん、カレー三昧
この他、サバに赤魚、ナガイモまで
感謝、感謝でございます

20200118

そんな平和な休日
夕食後にアパート管理会社から着信

我が家は三階、下の二階は学習塾
学習塾から漏水の連絡があったとのこと
それで三階の住民に連絡しているらしい

すぐさま慌てて水周りをひと通り確認
問題なしではあるが、ちょっと気が気でないな

早く解決することを祈ります

達磨の町

4月から通っていた町は「達磨の町」であった

最中きっかけで、その事実を知った
知らぬは一生の恥とはよくいったものだ

本日、1件の立入禁止、1件リフォームで終了
来週は立入禁止3件、リフォーム1件、新築1件

随分前の話ではあるが、マルコム・グラッドウェル氏が唱えた「一万時間の法則」
あながち嘘ではないと思っている
とはいえ、実のところは1万時間を目標とするのではなく、「気がついたら」一万時間費やしていた
というのが正しいのではないかと思う

それとは別に「100回の法則」ってのも信じている

来週も頑張りましょう

またしても

ヘルメットを自宅に忘れるという凡ミス(二度目)

ウトウトとしていた移動中に思い出す

全くもって緊張感が足りない(どこかで聞いたな)

人の振り見て我が振り直せ
猛省します

決めること

こちらに来てから、あれこれの決めごと
たくさんあります

悩みながらも、決めることが自分の役割
不惑は遠いな

明日も頑張ります

3連休のため

空港も大混雑

あいかわらず千歳空港はインバウンド祭り
景気いいねー

今回は桃空港での帰札
LCCは空港では隅っこに追いやられるのがルール

搭乗口も限定されるため、出発時刻が重なると、なかなかの混雑となる
搭乗者が全員早めにくるはずもなく、拡声器で頑張る警備員、のんびり歩いてくる乗客
仏になるか、怒り続けるか、頑張れ警備員

結局、帰仙は30分遅れ、待ち合わせは10分遅れ
その後、東北大の片隅?で打ち合わせ
こちらも年末からトントン拍子で話も進んだ

人の縁はわからないもの、ケイビングの雄がそこには居た
面白くなりそうだ


5年ぶり

の免許更新

実家から歩くこと5分ちょい
8:30に到着するも、駐車場は満杯、受付も満杯

長蛇の列が酷すぎて、どこが最後尾なのかもわからない
No.1の列の途中に出入口があることもよくないね

受付は70分ほどで終了
一般講習は60分、写真も5歳分年とった

次回は優良講習めざしましょう

翌日

宝箱からのお知らせはなし

それぞれの場所で、進むべきものは進み、滞るものは滞っている様子
本日は何もなかった日と思えば、きわめて平和
然るべき時期が来た時には動いてくれるだろう

さて、相変わらず、カメラと電池まみれの日々が続くわけではあるが、星を継ぐものが身近なところでいないのは寂しい限り
流行りは廃るもの、文化にならなければ継続はしない
とはいえ、それを文化と思うか、色モノと思うかも、受け手次第ということか
あちらこちらに蒔いたものが、ガラクタとならないように、後片付けだけはしっかりしましょうね

と、明日の準備をしながら、明るい未来を少しだけ描いてみる

毎度、札幌の夜は遅いな

条件付き

で飛行機は出発

冬なのに春のような低気圧配置
お米の国のカメラが心配

案の定、千歳空港も滑走路が一つ閉鎖された模様

空の上でぐるぐるしているのかも、真っ白の雲の中ではわからず
予定より30分ほど遅れて着陸

まだ、運には見放されていないようだ

と思っていたが、旧型ハイクがまたしても駄々をこねる
よく見るとWGのAPN設定が初期版と最新版では違うようだ

さて、明日はどんな楽しみが待っていることやら
電池12本買い忘れた・・・

油断禁物

年明け早々、世界情勢が慌ただしい。
憎しみは憎しみを生むということを、いつになったら理解できるのだろうか。

さて、こちらも慌ただしい。
全くもって、こちらの都合ではあるものの、ないだろな。
とタカをくくっていたものが動き出す。

油断しちゃダメです。

油断はダメです。

安全第一で、頑張りましょう。
プロフィール

カトさん

Author:カトさん
はじめての方はこちらを読んでください。
プロフィール

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク